おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たったあああああああ

今日は本当は違う記事をUPの予定でしたが
帰宅して早々驚くべき出来事がおこっていたため 急遽予定を変更してお届けしますw

家に帰ると見知らぬ「プレゼント」なる荷物が届いていた
おそるおそる開けると・・・・・・・


【“当たったあああああああ”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:わぁーい☆(≧▽≦)☆ - ジャンル:ブログ

チョコと紅茶

会社の先輩から札幌土産をもらった
ロイズのチョコ

ロイズの生チョコ「グランマルニエ」
おれんぢ風味で美味しい^^
アップルマンゴーティー

冬なので暖かく アップルマンゴーティーと一緒に頂きました

ほっとするひととき


テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

カプサイシンの効果

今週は寒い一週間で 毎朝起きる時寒かったんですが

先日 遅めの夕食で キムチ鍋を食べて 2時間後くらいにすぐ寝たところ

朝起きたら あら不思議!足がポカポカしてあったかいのよ!

いつもの朝で外も寒いし 部屋は寒いはずなんだけど

寝る前にキムチ鍋食べたから?

カプサイシンの効果なの?

テーマ:報告 - ジャンル:その他

チョコレイトディスコ熱 再燃

昨年12月 エレ片コントライブに行って エレ片の3人が踊るPerfumeのチョコレイトディスコ
あれをみるまでは うちは Perfume って誰だか 全然シラナカッタことは
先月の日記にも書いた通りですが
Perfumeって昨年夏からのAC(公共広告機構)のCMに出てたんですねー
最近ボーっとテレビみてて気づきました(遅い)

ACのCMで歌っているのは ポリリズム っていう曲ですが
これもチョコレイトディスコ同様 テンポも良くてポップでノリが良くてかわいくて良い
この曲で彼女達は昨年ブレイクしたとか?
おばちゃん全然シラナカッタわあ

ということで さっきまでちょっとPerfumeのビデオ観てたんだけど
そういえば もうすぐバレンタインデーじゃない!?てことで
チョコレイトディスコをもう一回聴いてみる
んー やっぱり良いわ~

もう戻れないけど うちが今 中高生だったら
きっとクラスの友達とPerfumeの真似して歌い踊ってみたりしただろうな
彼女達の振り付けは妙にプロっぽかったりせず
そうだなー昔のwinkとかpuffyみたいな 踊り苦手な私達でもこれくらいなら踊れます みたいな
そんな誰でも真似できそうな雰囲気の普通の子っぽいところがいい

いいんデス!彼女達!好きですPerfume!!

昨年の曲ですが チョコレイトディスコ! もうすぐバレンタインですよ皆さん
バレンタイン前にこの曲聴くと良いです!オススメ!

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

おじいさんの進化

先日書いた 指を舐めて紙をめくる隣の席のおじいさんのお話 続編


翌日から違う席に移ろうと思いながら
結局あれから毎日おじいさんの隣に座ることになり
毎日隣の席なので挨拶を交わす仲になり

そしてとうとう隣に座って5日目 今日のおじいさんは いつもと違った!!


今日もプリントが配られて おじいさんは私にプリントをとってくれたので

わたし 「ありがとうございます」

おじいさん「いやいや いいんだよ~^^ 今日はコレ!!用意してきたからっ!」

!∑(゜∀゜)オオッ!指サックだっ!!!!

誰も何も言ってないのに おじいさんが進化したっ!www



あれです さすがにおじいさんも数十枚もの紙をめくるごとにペロペロ舐めるのは面倒だったようです


今日は講義が始まる前に おじいさんと談笑 おじいさん手作りの自慢のノートを見せてくれたり
すっかり仲良しになりました






俺たちフィギュアスケーター

ふと思いつき シネマGAGA渋谷でコメディ映画「俺たちフィギュアスケーター」観てきました

いまだかつて観たことのないくらい

悪趣味で下品で猥褻でバカバカしくて 非常に雑で アメリカ万歳な映画だった

いろんなことがありえなさすぎて

しかも ちゃんとフィギュアスケートしてるところがほとんどないw

だけど あまりのバカバカしさで 単純に笑えて楽しめました

けどこれ 下ネタがダメな人は嫌悪する映画だろうな



んで 今回シネマGAGA渋谷 行ったのは初めてだったんですが
映画館のフロアにエレベータが到着したとき
アレ?映画館どこ?? ってなります アレ?シネマGAGAのオフィスに来ちゃった?みたいな
まあそんなことやあんなことで映画館自体には不満足だったのですが
更に驚く出来事が!!!w

それは 映画が始まってから30分くらいした頃でしょうか・・・・
突然スクリーンが真っ黒にwwwwww
数分後 再開したのかと思ったら
ちょwwwww ストーリーが随分先に進んでるよwww
更に数分スクリーンは真っ黒に・・・・・
また数分後 今度はさっき止まったシーンより少し前から始まって
また同じところで真っ黒にwwwwww

ということで劇場はライトがついて 数分お待ちくださいのアナウンス
そして更に数分後 やっと無事上映が始まりました
またさっき止まったところの数分前から

おかげでわたしたちは「レディ ハンプ♪」の歌を3回も聴かされましたwww
(主演のうちの一人 ウィル・フェレル が歌う 下品で猥褻な歌 予告CMで歌ってる)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

トムとジェリーの最終回

古いアニメですが うちは子供の時何度も繰り返し再放送されていたアニメ

トムとジェリー が大好きでした

トムとジェリーには色々なシリーズがあり監督も途中から色々変わっているようですが
うちは第1話~の トムとジェリーの仲が悪いバージョンのが好きでした
新しいトムとジェリーはビミョウに仲が良くなっていて平和でつまらなかったな
ずるいはずの猫のトムが もっとずるいジェリーにやっつけられて
いつも痛い目に遭ってしまうトムがかわいそうで
うちはいつもトムを応援していました

そんな仲の悪い二人の話に 最終回があったんですね 今まで知りませんでした
どこのどなたが考えたストーリーなのかわかりませんが 何年も前に広まった有名な話なんですね
うちのように まだ知らない人がいるかもしれないので ここに置いておきますね
この最終回 猫の習性や今までのトムとジェリーのストーリーを考えるとなるほどと納得できます
うちは泣けてしまいました



トムとジェリーの最終回


ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。
トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき
こっそりジェリーの前から姿を消しました。
ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。
トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです。

トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしませんでしたが、退屈になるなと思いました。
トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。
胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、それが何なのか
ジェリーにはよくはわかりませんでした。
トムの願い通り、ジェリーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。

そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。
トムよりのろまで体も小さい猫です。
喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは今度はこの猫を喧嘩相手にしようと考えました。
そこでジェリーは、穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ取りを利用して、 その猫に罠をかけることにしました。
いつもトムにしていたように。
ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫がねずみ取りの近くに来るのを待っていました。
そして思惑通り猫が罠に向かって近づいてきます。
ジェリーはしめしめと思いました。いつものように、自分がねずみ取りにひっかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。
うふふ。手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。
でも、その猫はトムではありません。
猫はチーズの近くまで来たとき、ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気づき
目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかってきました。
ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが
トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい、体をガブリと噛まれました。
ジェリーも噛みつき返しましたが、 トムより体が小さいはずの猫は平気です。
血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当は鼠が猫と喧嘩して勝てるわけがないことと
いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして、 わざとジェリーを捕まえないでいたことをそのとき始めて知ったのです。
トムの大きな優しさと友情に気づいたのです。
そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。
かけがえのない友を無くした悲しみでした。
ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリーを待っているトムがいました。


         「また喧嘩ができるね」

   「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」

42唾

隣の席に おじいさんが座ったんです

そして先生から講義用のプリントが配られました

前の列からプリントの束が隣の席のおじいさんにまわってきました

おじいさんはプリントの束から自分の一枚をとってから

わたしにも一枚分けてくれようとしました

でも おじいさんの指は乾燥していてなかなか一枚だけ取る事ができません

おじいさんは自分の指を舌でベロンと ひと舐め

プリント一枚取れるかな?

まだ紙はくっついてこないな

おじいさんは もうひと舐め ベロン

ああ取れた取れた!

やっと取れたプリントを一枚 私に渡してくれました

ありがとうおじいさん!

配られたプリントは 全部で40枚

合計42唾!!!


明日は今日よりずっと早く学校に行って 違う席に座ろうと思った







テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

眠そうなドラえもん

今日から大学の冬期スクーリングが始まりました

講義の途中 ちょっと眠くなって下を向いたら 机にこんなものが
ドラえもん

ドラえもんも眠いらしいッス

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

能と狂言

今日は 渋谷の 観世能楽堂 で行われた 能と狂言のイベント
梅若六郎 還暦祝賀能「至高の華」
に行ってきました
至高の華


何故かというと 野村萬斎さんの狂言もこのイベントで観れるから

萬斎さんの狂言は 昨年末頃 はじめて 水道橋の宝生能楽堂で観たのだけど
そのイベントは萬斎さんがメインのものではなかったので
今回初めて萬斎さんが狂言師として演じたのを観ました

「二人袴」という演目でした
萬斎さん演じるバカ息子のとぼけた顔やコミカルな動作 すごく良かった
楽しいお話で わはわは笑いながら観てました
観世能楽堂


でも その後の メインの能のほうは
詳しい方にはあちこち見どころがあるのだと思うのですが・・・
狂言と比べると「楽しいお話」ではないので どうにもわたしには退屈だったようで
最初はコワイ能面や豪華な衣装や能楽師のみなさんの動きを珍しく観ていたのですが
動きも少なく 能面を被っているため顔の表情も変わらないので
演目も仏教的なお話であったため地謡のみなさんの声がお経に聞えて・・・・・
ZZZZZZ・・・・・

Σヽ(゚Д゚; )ノ ハッ
と時々軽く寝てしまった

前で能を演じている方よりも うちは後ろで演奏している方々が気になって気になって
太鼓担当の方が「いよ~~~~ぅ!」ポン!!と太鼓を打ちながら出すかけ声が
結構色んなパターンがあり
時々「いやぁ~~~~お!!><」
とトムとジェリーのトムがしっぽを挟まれた時みたいな声に聞えてしょうがなかったり
笛 吹くのは結構大変なのか すごく必死に力いっぱい吹いているようで気になって
太鼓と笛の人ばっかり見てました

どうも わたしの興味は「面白いこと」にあるようで
今度は 狂言オンリーのものを観ることにしよう と思った



テーマ:能楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

定期券の自動販売機

釦


お客様は呼び出し(     )でお知らせください。

さて (   )の中はなんて読むでしょう?


これは札幌市交通局の定期券自動販売機に貼ってあったものですが
同じ漢字を使った表示のエレベータも札幌で見たことあります

札幌って以外とクラシック~

テーマ:気になったモノ - ジャンル:ブログ

トシちゃん25才!

化粧なんて最低限しかしない 装って化ける ほど手をかけない
色つけてるのは口紅くらい?

だけど 髪を誰に切ってもらうか は とても重要

自分の思いが伝わらなくて すごく気に入らない髪形になったりしたら
がっかりしたまましばらく過ごさないといけないし 自分では直せないから

だから一度気に入った髪形にしてくれる人を見つけると ずっとそこから離れられない

そんなことで札幌から東京に越してもうすぐ6年になるのに いまだに札幌の美容室でカットしてもらっている

そんな うちがずっと通い続けている美容室 AiwilL のヘッドディレクター山田さん
山田さん

髪を切ってもらいながら 誰かに似てるなあと 鏡越しにじーっと見ていたら

ああそうだ!
トシちゃん
 
マカロニほうれん荘のトシちゃんだ!

て言ったら怒るかな~?と思いながら言ってしまった

でもうちは トシちゃん 好きなキャラでした
山田さんも好きです とってもステキな人なんですよ

トシちゃんときんどーさん

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


テーマ:ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル:ファッション・ブランド

今日の出来事


夜 仕事中に 女子トイレに入ったら
今日のトイレ

こんなことになってた


白い便器の上に でかい黒い物体が!!!?

こんなもん あると思わないから 一瞬ビクッ!!!とした(´Д`;)けど


よ~~~く見たら 天井の通気口から落ちた でかい埃の塊だった





テーマ:本日の小ネタ - ジャンル:ブログ

東京書簡 片桐仁のモジャモジャモヤモヤモワモワ

前にも書いたんだけど うちはラーメンズが好きです 特にラーメンズの片桐仁さんが好きです
かなり変わってそうな自然人のキャラクターが好き

ラーメンズっというと「お笑い」の分類に入るみたいですが
だけど 片桐仁さんは お笑いの人というよりも役者だと思っています
昨年フジテレビで12月に放送されていたドラマSPでの「大橋」役も凄く良かった

仁さんは どんな役でもこなす俳優 というよりも 
あの独特のキャラクターにピッタリ当てはまる役を与えられた時 誰よりも輝く強烈キャラだ
ラーメンズでのコントの時も エレ片のコントの時も ドラマや演劇の時も
中途半端な役柄やセリフだと あんまり冴えない

でも仁さんのキャラを活かすピッタリの役だと物凄い
天然なのか演技なのかわからないあの演技が凄い

他の人には絶対に出せない個性的な味
あの仁さんの個性を一番に理解して引き出してくれるのがラーメンズの小林賢太郎さんなんだろうな
でも 最近は映画とかドラマとか よく見かけるようになって
もっと仁さんの色んなところを引き出してくれる人 増えて色んな作品観れるといいな

ややキャラがかぶる 同じモジャモジャ頭の我が北海道の星 大泉洋さん も好き

というと うちはアレか もじゃもじゃ頭が好きなのか?


そんな仁さんのコラム 東京書簡からUPされています
片桐仁のモジャモジャモヤモヤモワモワ←リンク変わったようなので5/2変更しました
疲れて帰ってきても子供たちと一緒になってお風呂で遊べる仁さんがイイ
12/18更新の♯014のコラムにある photo 01 の ララァになった仁さんの写真がイイw
仁さんはガンダムマニヤらしいですが
うちもガンダム好きです  GUNDAM FACT FILE持ってます
特にララァは好きなキャラなので 仁さんのララァが嬉しいw



テーマ:好きなお笑い - ジャンル:お笑い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。