おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの玄関

うちの玄関の靴箱の上にいつもあるものシリーズ

玄関の花

テケトーに近所のスーパーで買う花

玄関のふくろう

ふくろうの置物(コタンコロカムイ)

アロマポット

アロマストーン(おれんぢオイル使用)

おれんぢ君と鍵

そしてコレがうちの一番のお気に入り
昔友達から誕生日祝いに貰ったおれんぢ色の小物入れ うちはコレを勝手に「おれんぢ君」と命名
いつもこれには家の鍵を入れてます
このキーホルダーもお気に入り 友達からのケニア土産 ラスタカラーのビーズが何故か凄く好き
もう10年近く使ってるかも・・・・壊れるまで使います

玄関のクマ

そしてクマたち・・・最初は3頭だったのにいつの間にか増えました
こないだ品川のホテルから貰ったテディベアも参加させたらギュウギュウになりました
古株のクマたちが新入りを取り囲んで ここでの掟を教えているところです




スポンサーサイト

テーマ:どーでもぇぇことo - ジャンル:ブログ

仁さんのモジャモジャモヤモヤモワモワ

最近やたら 仁さんのモジャモジャモヤモヤモワモワが観たくて飛んでくる人が多いようなので
なんだろー東京書簡開いても観れなかったのかなあ?
そんな人のために 直リンク張っておきますね

片桐仁のモジャモジャモヤモヤモワモワ

これで直接観れるはずですYO!

最新記事のページとリンクさせたので、過去記事読みたい時は 開いたページの上の目次のところにある
BACKNUMBER のボタン押すと過去記事選ぶページが出るよ
よし!これでカンペキだねっ♪

ついでにこっちも
演劇ライフ 片桐仁インタビュー記事「私のターニングポイント」

もうすぐ仁さんの出る「GOD DOCTOR」始まるので ワクワクドキドキでござります
いよいよ今週末・・・・仁さん観に行くぞおおおおおーーーー!!



テーマ:ラーメンズ - ジャンル:お笑い

ニューシネマパラダイス

映画が 好きです

でも たいていの映画は 面白かったけど2回は観なくても良いと思ったり
2回目観た時には ストーリー展開がわかっているので 1度目ほど感動しなかったりするんだけど

ひとつだけ
今までに何度も何度も観てきて これからも何度も観たいと思う映画がある

ニューシネマパラダイス

でもうちはこれを初めて観たのは映画館ではなくて 劇場公開よりもずっと後にTVで観た
きっかけは イタリア語を勉強していたから
イタリア語の映画観たら勉強になると思ったから
たまたま新聞のTV欄で この映画が放送されるのを知って録画しておいたのを観たのが初めて

今はもう自分で録画したものは家にないので つい最近DVDをレンタルして観た

そしてびっくりした!!

昔観たのは 劇場公開版 をTV放送用にしたもの
でも今回レンタルしたのは 完全オリジナル版 ディレクターズカットされたものが全部入っていたんだけど
それが・・・・・・・オリジナルのと カットされた劇場公開版では 話が全然違うのだ!!!
基本のストーリーは一緒なんだけれども そこをカットされたかどうかで がらっと話の趣旨が変わってる!

劇場公開版のストーリーは 主人公の青春時代の淡い恋愛話を含む「アルフレードとの友情物語」
みたいなことになっていて 親子で観ても問題なさそうな映画
完全オリジナル版は これは完全に主人公の恋愛物語 にアルフレードが絡んでいるだけ
しかも主人公の執拗な執念がすごい いや気持はわかるけれども・・・・でもそれストーカーじゃ・・・?
そして18禁コレ?みたいなシーンもあって 親子で観たくない人もいるかも的な映画

商業的には ここをカットして劇場公開して そういう話の筋にしたのは成功だったのだと思う
でも
完全オリジナルを観ると 監督の言いたかったこととは全然違うことがわかる

カットされた アルフレードとの心温まる友情物語 的なものも うちは好き
でも カットされていない 監督が見せたかったであろうこと にもすごく感じるところはある
どちらにも まっすぐに純粋に突っ走って生きていた青春時代がある


うちはこの映画を観て以来ずっとシチリアが好きだ

いつかアルフレードとトトが自転車で走ったあの風景を歩いてみたいと思っている

テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画

4月大歌舞伎

今週は  歌舞伎座に歌舞伎 観に行ってきました
4月大歌舞伎

「4月大歌舞伎」
今回は中村勘三郎さんが出るから~

観に行ったのは 夜の部
玉三郎さん 仁左衛門さん 三津五郎さん 橋之助さん 弥十郎さん 時蔵さん 亀蔵さん 七之助さん 他~
TVで名前と顔見たことあるけど 歌舞伎やってるところ みたことない人がたくさん出るので楽しみでした

夜の部は
「将軍江戸を去る」
「勧進帳」
「浮かれ心中」

勧進帳の仁左衛門さん演じる弁慶がすごく格好良かった
TVや雑誌で見ていたときはすごく細ぉ~くて女ぽい人のイメージだったけど
すごく男らしくてたくましくて ほんとに弁慶ぽくて強そうで すごく良かったなー

浮かれ心中は 勘三郎さん演じるバカ息子とその友人役の三津五郎さんの明るいバカ加減がすごく楽しかった

そして今回は
歌舞伎観る前に 歌舞伎座のすぐ前にある「歌舞伎そば」のそばが以外と美味しいって評判聞いたので食べてきた
あらほんと!立ち食いそばみたいに安いのに 安くてうまい!
うちは かきあげそば390円 食べた
東日本方面で安い立ち食いそば食べたら真っ黒いいかにも醤油って感じのつゆだけど
ここのは汁が真っ黒じゃなくて あっさりして美味しい
また歌舞伎観に来る時は 食べようかな



テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

ジャパン・オープン2008

日曜日は ホテルで遅めの朝食を食べたあと 友人は帰途へ
そしてうちは さいたまアリーナへw

すんごくすんごく楽しみにしていた ジャパン・オープン2008を観るのだあああ
さいたまアリーナ前

さいたま新都心 駅を降りるとアリーナへ向かう人の波 ぞろぞろ
ダフ屋がたくさんうろついていて フィギュアスケート人気を感じます

さいたまアリーナ

公演中は撮影禁止なので これは始まる前の会場の様子
すごい人です うちは前から9列目

いやあ良かった楽しかった!!!色んなことが良かった!
安藤美姫が欠場のため代わりに中野友加里が出場することに
うちは中野友加里選手の方が好きなので すんごいうれしい!
キレイなドーナツスピンを実際に見られるなんて・・・・うれし;;
【“ジャパン・オープン2008”の続きを読む】

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

2匹のクマ

そんなことで夜中にホテルに戻ると ベッドに
クマ2頭

あれ?クマが2頭  白いクマが増えてた!

そしてテーブルに
シロクマカード

あらもう1頭プレゼントしてくれるのね

今回は友人の為に ホテルを用意したのに
なんだかうちの誕生日の為みたいなことになってるなあと思っていたんだけど
友人の分のクマも貰えて良かった!
おうちに連れてって

Take me Home おうちに連れてって♪
ずっとお友達でいてね

ずっとお友達でいてね

そんな今回のホテル ストリングスホテル東京インターコンチネンタル の翌日の朝食ですが
ブッフェにしたんだけど 毎朝フルーツをたくさん食べるうちが 良かったと思う点は
フルーツの種類がたくさんあって 美味しかったこと 生ブルーベリーもあった!マンゴスチンも!
それと くるみパンが美味しかったなあ~~~
あの くるみパンを食べるためだけに また行きたいと思ったくらいでした

ヒューイおじさんとスペインバル

観にいったのは「ヒューイルイス&ザ・ニュースとシカゴのジョイントライブ」
シカゴが流行ったのは70年代 ヒューイの方は80年代か
だから駅降りて会場に向かう群れの年齢層が高い!w
前歩いてるのはおっちゃんおばさん あとアメリカ人のおっちゃん

友達とうちがむか~し好きだったのはヒューイ
好きになったきっかけは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や彼らのおちゃめなPV
陽気なおっちゃんのハスキーで太くてでかい声 あの明るいロックが良かった

ヒューイおじさんは もうすっかりおじいさんになって 昔みたいな元気はなかったけど
でも ちょっと陽気なおじいさん でライブはほのぼのしたよ
ヒューイの声 生で聴けたし ハーモニカの演奏も聴けたし 良かった

シカゴは うちはブラスの演奏好きだし 曲もキレイで良かったけど・・・
別にファンではないので・・・・
うちが知ってる 昔良いと思ったシカゴの曲は ヴォーカルがピーターセテラだったから
彼の高くて通る声が彼らの曲をより美しくしていたような気がする
でも今のシカゴにはピーターセテラはいないし
ジェームス・パンコウおじいちゃんが一人で張り切って盛り上げようとしていたけど
だけどいまいち盛り上がらないのよね
いくら演奏がうまくても やっぱりロックバンドにヴォーカルの存在って大事だなあと思ったりなんだり

懐かしいので会場でDVD買ってきた
ヒューイ

昔のPVかと思ったら今のライブのビデオだった ちょっとがっかりw

そんなことでライブが終わって晩御飯を食べに~
友達が「今 東京でスペインバルが流行ってるのよねっ!」
あらそうなの?東京に住んでるけどシラナカッタわwww
ということで 銀座のスペインバル「バル・デ・エスパーニャ・ペロ」に行きました
店内はカップルだらけでござりましたwww

感想「いわしのマリネ」が美味しかった

以上



テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

クマとケーキと親友と

倉敷旅行から帰ってからまた別の旅行に行ったんですが帰宅した翌日からまた出かけてました
今日は旅行記の前に その楽しかった週末のお話から~

学生の時からの親友のYちゃん
いつもわたしばかりがお世話になっていて
思えばわたしは何か彼女の役に立ったことはあるんだろうか?

彼女は小学生の時からずうっと洋楽 特にロックが好きで
いつも学校に MUSIC LIFE ていう音楽雑誌を持ってきてた
休み時間にそれを一緒に見ているうちに うちもいつの間にか洋楽好きになった
彼女が好きだったバンドのひとつが この春 東京でライブをやるというので
今までのお礼に彼女をそのライブに誘った

ということで土曜に彼女が東京に来ることになったんだけど うちは狭いし
二人で東京のホテルに泊まることにした

泊まったのは品川の「TheStrings by InterContinental」

お部屋に案内されたら なんと枕元に
誕生日クマ

クマー
クマカード

「お客様のお誕生日が近いと伺いましたので こちらはホテルからのプレゼントです」だって!
最近忙しくて そういえばもうすぐ誕生日なの忘れてた
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

クマと花束

クマが持ってきた花束には誕生日の日付
クマのかばん

後ろのバッグには誕生日月

かわいいクマー(´(・)`)

そして親友も プレゼントを用意してきてくれてた
貴方はアクセサリーあんまりしないでしょ?と 紐でできたカジュアルなブレスレット
うちはアクセサリー確かにあんまりつけないんだけど ブレスレットは好きなのだ
持つべきものは親友 何も言わなくてもわかってくれる

ケーキもわざわざ北海道から買ってきてくれた 
北海道は小樽のケーキやさん LeTAOのケーキ
「ドゥーブルフロマージュ」
ドゥーブルフロマージュ

チーズケーキ美味しい~~~!!
やっぱりチーズケーキは北海道だねっ!

そんなことで早速お部屋でケーキを食べて ライブへGO!!

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

倉敷旅行 記念の品

別のところに旅行にいってて更新できなかった^^; 毎日忙しくも充実した日々を過ごしています
今回の旅行記は後日UPします

先日の倉敷旅行で かわいい陶器を見つけたので買ってきたんです

倉敷土産

地元 倉敷の陶芸作家さんによる作品 お茶碗と小鉢と箸置き~

内側の網あみ模様は これも地元の織物をそのまま貼り付けて使っているんだって
猫の箸置きも同じ作家さんのもの~ぬこがかわいいのだあ にゃーにゃー

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

瀬戸内周辺旅行3~4日目(岡山 奥津温泉その3)

そんなことで部屋に通されたら浴衣の上に着る丹前?茶羽織?の色がステキな草色なのが気に入った
足にさらさらのなにかこだわった薄茶色の足袋もあった 履いたらとても気持良かった
(倉敷の御園旅館もさらさら足袋があったよ)

旅館のすみずみまで清掃が行き届いていて とても気持ち良い
とてもうれしかったのは 古い旅館にはありがちな 新しいホテルでさえよくあるアレ
「ドライヤーの後ろの網の埃」
これがここのドライヤーはきちんと掃除されていてキレイだったこと!
いつも せっかくお風呂や温泉でキレイになって出てきたのに 髪を乾かそうと思った途端にがっかりするものだ
しかも部屋のドライヤーは呉服の生地で作ったきんちゃく袋に入ってた
なるほど!だからホコリがつかないのかな

さて料理
奥津荘料理1

山菜料理 生のウド 美味しい 竹の子がすごく甘くて美味しかった!
右の黄色い飲み物は食前酒の梅酒 これが美味しかった!酒は飲まないつもりだったのにおかわりしてしまいましたw
奥津荘料理

ピンクのは山女の刺身だったかなあ?
川魚の刺身食べるのは初めてで寄生虫コワイコワイ病のうちは なんかついてないかすんごい見ながら食べたw
奥津荘料理おこわ

おこわ~薄味で美味しかった
奥津荘牛肉

牛しゃぶうまい
奥津荘梅酒

左のはえんどう豆となんだかの炊き合わせだっけ??名前忘れたけどトロトロほくほく美味しかった!
そして右のはおかわりした梅酒w

このほかにもアマゴの塩焼きやご飯や汁物とか色々あったけど撮るの忘れたw
イノシシ肉

「地元の猟師がしとめたイノシシ」と聞くと食べたくなって 追加注文したw イノシシ肉の炭火焼 
脂の焦げたところの味が凄く香ばしくて美味しかった!
これ 今日か昨日まで 近所の山走り回ってたんだろうか・・・・

そして満腹満足で部屋に帰ろうとしたら
「ラウンジでコーヒーを用意しています」ということでラウンジで休憩
奥津荘 人形

あれっ?確か夕方にはいなかったと思う 音楽に合わせて動き出す 演奏家たちの登場
ツッタカター♪ツッタカター♪ツッタカタッタッター♪

そして翌朝の朝食時間は8時からと言われたのだけど
7時58分発のバスで津山駅に行かないといけないので朝食は要りませんと言ったのに
わたしたち2人の為だけに 朝食時間を30分早くしてくれた
「朝食はすぐに食べられる軽いものですから」ということだったが20分で食べられるのかなーと思ったら
以外と早く食べ終わってバスの時間まで余裕だった でも朝食もすごく美味しかったよ!

ということで大満足の奥津温泉 奥津荘でした オススメ(*゚ー゚)





テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

瀬戸内周辺旅行3~4日目(岡山 奥津温泉その2)

なんで3日~4日目の奥津温泉だけ 何回も分けてUPしているのかというと
今回泊まった 「奥津荘」 これが凄く良かったから!

何が良いのかというと

まず旅館に到着すると 長旅お疲れでしょう~ようこそいらっしゃいました と玄関横のラウンジで休んでくださいと言われる
奥津荘 ロビーの花

各席にはそれぞれ違う花が飾ってある これはうちが座った席

座って待っていると 女将さんがラウンジのカウンターでコーヒーを淹れてお茶菓子と一緒に出してくれた
ラウンジで座ってコーヒーを飲みながらチェックインの手続きをするのだ
その間 別の従業員が荷物を部屋まで運んでくれた
奥津荘カウンター前の花

カウンター前にも花 右奥にちょっと写ってる腕が女将さん

奥津荘カウンターの花

カウンターの中にも花

コーヒーを飲み終わったところで お部屋へ案内してくれた

旅館内のあちこちにたくさんお花が飾ってあって そのセンスが良い
さっきのラウンジの うちらが座った席以外の席に飾ってあった花たちの写真
奥津荘の花2

奥津荘の花3

奥津荘とんぼ

花以外に とんぼもいたよ
このとんぼ ちょっとした空気の流れですぐ動くのだ かわいい

奥津荘の花4

これはロビーの台の上の花
奥津荘案内花

←こっちが温泉 →こっちは部屋 って書いてる廊下の案内表示の上にも花
奥津荘床の間

泊まった部屋の床の間に飾ってあった花

このほかにも 部屋のトイレ 廊下のトイレ 廊下のあちこち 温泉の脱衣所など お花がいっぱいでした
昼間は女性風呂の「立湯」(立って入る深い温泉 身長163のうちが立って肩近くまであったよ)
ここの脱衣所に飾ってあった花が一番大きくてステキだったんだけど 写真撮ってくるの忘れました

良いのは花だけではない 飾ってある花の下の敷物類 これがみんなタブン地元の織物と思われるものを使っている
倉敷や岡山で売ってた地元の織物と感じが同じだったからわかる
花器も備前焼きとか地元岡山のもの使ってるんじゃないかな
和風ですごく良かったよ!

 

奥津荘の良かったところ まだまだ次回へ続きます

 

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

瀬戸内周辺旅行3~4日目その2(岡山 奥津温泉その1)

3日目は 岡山の山奥 奥津温泉へ JR津山線 快速ことぶき で向かいました
JR津山線は 岡山~津山まで この間の景色がすごくきれいらしく
うちは鉄道旅行が好きなので すごく楽しみでした
3両編成のローカル列車でした
景色はとてもきれいで良かったんだけど 電車が速くて良い写真撮れませんでした すみません

途中の駅で停車したときのこと
電車がホームに入ってきたと同時に
今そこの店で買ってきました!みたいなビニール袋を提げたおっさんが
電車の端のほうの人に向かって手を振りながら 笑顔で反対側のホームの改札を抜けてきた
なんだろう 誰か知り合いでも乗ってたのかなーと ぼーっと見ていたら
おっさんは反対側のホームから歩道橋を渡ってこっちのホームまで走ってやってきて電車に乗り込んだ
おっさんは 車掌さんに手を振っていたんでした おっさんが乗り込むまで車掌さんは待っててくれた
田舎の ほのぼのした光景はいいな と思いながら乗っていたら あっという間に1時間が過ぎて津山に到着

奥津温泉には ここ津山駅のすぐ向かいにある 津山広域バスセンターから中鉄バスでまた1時間かかる
でも 今日泊まる温泉宿「奥津荘」は バス停「奥津温泉」降りてすぐ目の前だったよ
奥津荘

今日ここに泊まった客は わたしたち2人以外に 3人×2組 しかいなかったので
温泉はほぼ貸切のような状態 誰にも邪魔されず のんびり静かに温泉に浸かれました
ここ奥津荘の温泉は「鍵湯」と呼ばれる温泉で
昔 津山藩主だった森忠正がここの湯を森家専用の湯として鍵をかけて一般人の入浴を禁じていたことから
鍵湯と呼ばれるようになったそうです
昔 奥津温泉のもうちょっと奥に棟方志功が住んでいたことがあって よくここの温泉に入っていたとかで
ロビーには棟方志功の版画が何枚か飾ってありました

朝5時起きで 早朝の誰も入っていない鍵湯でひとり
ん~昔ここで森忠正が入っていたのかあ とか昔の人が入っていた光景を想像しながら入ってきました
渓流

今日泊まる 渓流沿いの2階の部屋の窓からみた風景

着いたときは わ~渓流のせせらぎ いいわあ なんて思っていたわけですが

この夜 天気は ものすごい雨と風になりましてwww
建物も古い木造旅館ですしw
びゅーびゅーバチバチごーごーと物凄い雨と川の音にすごい風音と風でガタガタいう窓の音w
うるさすぎてよく眠れませんでしたwwww




テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

瀬戸内周辺旅行3日目その1(岡山)

3日目は旅館で朝食をとったあと岡山の後楽園へ
後楽園

ついでにガイドブックで見た 岡山銘菓の大手まんじゅう うす~い皮の酒まんじゅうだって書いてて
酒まん大好き 薄皮まんじゅう大好き あんこ大好きのうちは どうしてもこれが食べてみたくて
途中 大手まんじゅうの本店へ寄って 買ってから行ったのだけど
大手まんじゅう

受け取ったら できたてであったかホカホカだったので 移動中早速箱を開けて一個食べましたw
皮がほんとに薄くて まんじゅう食べてるというより あんこ食べてるみたい 美味しかったよ

後楽園も桜が満開でとてもキレイでした
後楽園の桜

近くの園児たちが遊びに来ていて 満開の桜の下ではしゃいでいたよ
後楽園はしゃぐ園児

結構広くて のんびりお庭を散歩していたら 喉が乾いたので 園内のお茶やさんで休憩
後楽園甘酒

きびだんご付の甘酒~

ちょうど良い甘さの美味しい甘酒でした

この後 タクシーで岡山駅に向かいながら 駅の近くの美味しいおすし屋さんは~と聞いたら
「最近駅に新しいショッピングモールができて そこに地元で有名なおすし屋さん「吾妻寿司」が入ってるよ」とのこと
駅に着いたら駅構内に「さんすて」っていうショッピングフードコートが入っててすぐわかりました
うちは吾妻寿司で 今日も ままかり寿司を食いましたww 2日で3食ままかり寿司w
だって美味しいし~東京帰ったら食べられないし~w

そのあと列車の時間まで余裕があるので さんすての中にあったカフェ「表参道茶寮」で休憩
抹茶ラテ

東京の表参道にあるお店と一緒なのね うちは抹茶ウインナコーヒーだったっけ?w飲みましたw
下の抹茶ドリンクは甘さすごく控えめで上のホイップクリームはほんのり甘くて美味しかった

さて休憩したあとは JR津山線に乗って 岡山の山奥の温泉へ行きますよっ




テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

瀬戸内周辺旅行2日目(倉敷)

さて旅は2日目 昨夜は姫路のホテルに泊まったので ホテルで簡単な朝食の後新幹線で岡山へ
岡山から電車を乗り継いでそのまま倉敷へ

駅から歩いて15分くらいの老舗旅館に泊まることになっていたので 一旦荷物を預けてから倉敷の美観地区へ観光に

北海道にはない光景 古き良き日本の風情のある町並みと瓦屋根 良いですね

昨日の姫路の飯は散々だったので 今日こそは美味しい地元の名物料理を といきたいが
なにせ初めての土地でどの店が良いのか さっぱりわからず
そんなときはガイドブック見るしかない!w ということでガイドブックに載ってた美観地区にあるお店へ
ままかり亭

ままかり亭

こっちに来る前から食べてみたかった ままかり 食べるぞ~~!
ままかり寿司

食べかけの写真ですみませんwww ままかり寿司

ままかりは酢の物や焼いたのもあったんだけど うちは寿司が好きなので 寿司にした~
初めて食べたから 地元の人みたいに他と食べ比べてないけど
観光客のうちには 十分とっても美味しかったよ~~~><
若い板さんだったけど 魚のお酢の具合もご飯の温度と握りの硬さがちょうど良かったよ~
魚ばっかりになってしまうけど 鰆のみそ漬け焼いたのも美味しかった
他のものも色々頼んだんだけど どれも美味しかったよ

ただ ちょっと気になったのは 店内のBGMがジャズだったこと
ここ美観地区って古き良き日本の風情を味わいに各地から観光客が来ると思うんだけど
せっかくそういう古い日本の家屋(倉?)を活かしたお店になっていて料理も和食だったら
お琴とか民謡とか何か日本的な曲が流れていたほうが 合うのになあと
むしろ 何も曲流れてなくて 静かな方が良いのかもと思ったり
喫茶店とか洋食やさんとか現代風な洋風な店ならジャズでも良いと思うんだけどね
せっかく美観地区観光してて倉観てて 日本庭園のある倉なお店見つけて 日本風情を味わおうと思ったら
食べてる間ジャズ流れてて わたし個人的には 急に現代に引き戻されてちょっとがっかりした
もうちょっと 古い日本を味わっていたかったなあ・・・・
ジャズは好きなんだけどね

そして晩御飯は旅館で食べたんだけど 岡山の方ではお祝いの席に出るとかいう 鯛そうめん
食べたことなかったので この 鯛そうめん会席 にしてもらいました
そしたらこの会席にも ままかり寿司がついてきました♪らっきー♪
この会席 すごくたくさんお料理が出てきて 母は食べ切れなくて アナゴのちらし寿司を残したので
わたくし アナゴちらし寿司を2人前食べましたwwww いやあ美味しかったw
西方面の薄味の料理 うちは結構好きかもしれません

今回泊まったこの旅館「旅館御園」っていうところですが 従業員のみなさんとても感じが良くて
料理も美味しいし 部屋に置いてある御茶用のお湯入れてあるポット 何度もお湯取り替えてくれたり
良かったよ




テーマ:魚さかなサカナ~♪ - ジャンル:グルメ

瀬戸内周辺旅行(1日目姫路)

母と二人で3泊4日の旅行に行ってきました
初日は 今ちょうど桜がきれいそうな姫路城に行きました
姫路城

昼間は あいにくの雨で寒かったのですが
「しろの日」とかいうことでお城の中の普段開放されていないところもいくつか入って観ることができました
夜は雨も上がったのでライトアップされたお城を近くで見ようと また夜に行ったら
ちょうど「夜桜見学会」が開催ということで 西の門が無料開放されていて西の丸庭園まで入れました
入り口から西の丸庭園まで ずうっと桜がライトアップされていて
きれいな夜桜とお城を観ることができました
姫路その3

姫路その2

すごくキレイでした

はたちになってから来な!

一昨日電車の中で
隣りに目の周り真っ黒で派手な化粧と服装の今どきのギャルが2人立ってた
そんな二人の会話


A子:ねーダブルワークってきつくなぁい?
超無理なんだけどー!
B子:私ダブルワークしてるよ~
A子:え~マジ~どこで~?
B子:友達に紹介されてさぁ~○○のガールズバー!
ガールズバーってレズの店かと思って~
友達に聞いたらレズじゃないって~店のスタッフ女の子だけなんだって~!
A子:へ~そこ ダーツあるぅ?
B子:あるよ~
A子:ダーツやりたぁ~い!行きたいな~!

B子:はたちになってから来な!


予想外のセリフに 人は見かけで判断しちゃいけないなと思った日

トヨタ・マスター・プレイヤーズ・ウィーン・プレミアムコンサート

今夜は楽しみにしていたクラシックコンサートに行ってきました
トヨタ


サントリーホールに行くのは初めてだったので楽しみだったのですが
途中に通ったスペイン坂の桜並木が満開でライトアップされていてキレイでした
スペイン坂

思いがけず夜桜見物ができてラッキー♪
そのまま歩いていたらKIHACHIのカフェを発見
お店のすぐ上にも桜の木があって 良い雰囲気
KIHACHI

暗くてよく見えないけど 桜の木の下のテラスでくつろぐ人々w

たまーにクラシックの生演奏聴くと気持良いわあ


コンサート開始時間がビミョウな時間だったので 今日は先に早めの昼飯を六本木ヒルズで食べたんだけど
久々に行って びっくりしたわあ~!
だってすんごい廃れてて人が全然いなかったんだもんw


テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

ジンジャーエール

うちはジンジャーエールが好きです

でも昨日 今まで飲んでたジンジャーエールは なんだったんだっ!と思うジンジャーエールを飲みました

ジンジャーエール

ウイルキンソンのジンジャーエール

銀座の洋食やさんで晩飯を食べてる時にジンジャーエール頼んだらコレが出てきました
アレ?見た事ない瓶のジュース・・・・
ウイルキンソンって・・・あーっ!思い出した!
そういえば昔 カクテルの本読んでて見た記事だ
モスコミュールを作るとき 今そこらへんの適当な居酒屋やバーで飲むとカナダドライのジンジャーエール使ってるのが多いのかな
でも ほんとのモスコミュールはジンジャーエールみたいな甘いものじゃなくて
ジンジャービアを使うんだって本に書いてあった
でもこのウイルキンソンのジンジャーエールはカナダドライみたいに薄くて甘い味じゃなくて
色も濃いし味も濃い
飲んだ瞬間ものすごいジンジャーの風味と喉にしみる辛さがある 飲んだら喉ヒリヒリするw
ジンジャービアが手に入らないけど 本物に近いモスコミュール出したい店は こっちのがジンジャービアに近いので
このウイルキンソンのジンジャーエールを使ってるとか 書いてあった気がする

美味しかったので ジンジャーエールもう1本頼んでしまいました

いやあこれこそジンジャー!エールですね
今まで飲んでたのは ジンジャーもどきのジュースだったって気がしてきました

でも今までうちが買い物してたスーパーやコンビニにはコレ売ってるのみたことないのよね・・・

調べてみたら コレ 業務用によく飲食店では出回っているけど
そこらへんのスーパーではあんまり置いていないものみたいねー
メーカーのHPで調べたら 希望小売価格 コレ一本65円だった やすっ!

うちの近所でどっか売ってるとこないかなー


テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

はまなすの恋

今朝 歯医者に行って来たら 病院の前の通りの桜並木が満開だったのでパシャリ
桜並木

並木のすぐ下を流れる小川
桜川

今日は風が強いので花びらがいっぱい落ちて流れています

目黒川沿いの桜も満開で やっぱり風が強くてたくさん花びらが飛び落ちて
川の中に 更に桜の花びらの川が流れてて 凄かった
通りかかった外国人観光客もびっくりしてカメラでパシャパシャ撮影してました

さて 桜の話じゃなくて 今日のタイトルは はまなす でした

最近 うちのお気に入りの北海道土産は コレ
はまなすの恋

北菓楼の「はまなすの恋」
ミルクチョコレートウイッチ と ホワイトチョコレートウイッチの2種類
チョコレートをウエハースみたいにサクサクっと軽~いクッキーでサンドしたものです
道内のお土産店や百貨店、空港売店などあちこちで売ってるし通販もしています
同じくチョコレートをクッキーでサンドした北海道土産といえば有名な白い恋人があるけど
うちは断然こっちのはまなすの恋の方が美味しいと思うんだよなあ
このクッキーがほんと軽くて美味しいのよねえ

ちなみに はまなす は 英語名で ジャパニーズローズって言って 北海道の道花です




テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。