おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バチ当たり

土曜に日帰りで 長野に行って来た  7年ごとの善光寺 御開帳 の年だからだ
善光寺
えらい混雑と行列だった

長野には 新幹線あさまに乗って行った
あさま
うちは 初長野だったんだけど 東京からは新幹線で1時間半くらいで着いちゃうんだね~近い!

長野駅からは歩いて20分くらいで本堂まで辿りつく

そこに着くまでにいくつか門があるのだけど 最初の門をくぐった後だったかな 既に道に行列が・・・
回向柱
コレ この回向柱を触りたい人の列だった これに触るとご利益があるらしいケドすんごい列だったよ

でもうちは別に信仰心があって来たわけじゃなくて 目的は仏像観たいだけだったから
回向柱に群がる人々の列を横目に通り過ぎ本道へまっしぐら

それでも本堂の中に入るのに またもや大行列
本堂の中で何をしたいのか その目的別に列がいくつも分かれてる
うちは7年に一度の御開帳の時しか観られない 前立本尊が観たかっただけなので
その列に並んだ 待ち時間90分!ながっ! しかも入場券が必要 500円
我慢して並んだのに 前立本尊は 遠くて小さかった
うちはガッカリして もうあと5列くらい前に進めば お賽銭箱ってところで列を抜け出した
罰当たりなんです

それから そこから歩いてすぐの公園の中にある信濃美術館へ
御開帳記念に合わせて 善光寺信仰展をやっているからだ
別に信仰心はない ただ仏像が観たいだけ
阿弥陀三尊像ばかりが全国から集められズラ~~~ッ!と並んで凄かった
ひとつはドイツのリンデン民族学博物館から里帰り中のもの

お昼ごはんは大きな通り沿いの郷土料理やさんで蒸し料理を食べて
帰りの新幹線まで時間があるので
バスで30分くらいのところにある松代町まででかけて 真田博物館に行って来た
松代城の跡もあったけど中は全部燃え落ちたのか
ところどころ黒くすすけた石垣の城壁しか残ってなかった
長野駅から この松代町までの道のりの途中に 川中島の古戦場があったけど
さすがにそっちも観る時間がなかったので寄れなかった

駅前のそば屋さんで 晩御飯に ざる蕎麦を食べて 東京へ


今回の旅行は 一緒にいくはずだった友人の突然の前日キャンセルで
急遽代わりに1日付き合ってくれた尊敬する友人のお陰で成立しました
一人で行ったら きっと こんなにあちこち観てまわれなかったし
楽しく過ごすこともできなかったと思うと 感謝感激


段取りも悪く気も利かないわたしと長時間一緒に行動するのは かなりの忍耐が必要だ
うちの悪いくせは 観光に出かけると つい一日中ほとんど休憩しないで歩き回ってしまうこと
一人だとすごいスピードで歩き回るので途中で疲れて休憩しちゃうんだけど
誰かと一緒だとそこまでスピード出さないで歩くので だらだら長く歩き続けてしまう
歩くの好きなので なるべく乗り物使わないし 歩くのが苦じゃないからだ
一緒に歩く人はきっと大変だと思う
しかも多分全然興味のないものにもつき合わせてしまった

あーやっぱり うちはバチ当たりだなw
スポンサーサイト

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

遠慮と本気の境目

今 TVで 美味しそうなミルフィーユが映っていたので 思い出したこと


誰かと何かを譲り合う時とか 断るときとか

本気で要らないと思って言っているのか 遠慮しているのかって
わからない時があるよね

本当はすごく欲しいのに ものすごく頑固に「要らない」って言う人がいるから 紛らわしいんだけど

うちは いつもだいたい本音で話すので

要るときは要る 要らないときは要らない と いつもだいたい本気で言っている

最初は欲しくて手を出そうとしたものも 他の人がすごく欲しそうにしていると
じゃあいいや と 本気で急に冷めて どうでも良くなってしまったりするからだ
どうしても欲しいものは 譲らないし はっきり欲しいと言う 遠慮しない
初対面の人にも 人見知りすることはあれど あんまり遠慮はしない
遠慮しなさすぎて 初めて会った人にも ズバズバ言ってしまうので
辛口だと言われることも多い

うちは かなり声も大きいし かなり頑固で かなり強情だし 譲らない

そんなうちが 言い合いに負けたことがあるのだ

それは昔 当時一番仲良しだった 女友達から 「彼氏が出来たから 紹介したい」と言われ
3人で飲みに行ったときのことだ

散々食って飲んだ後に 当時流行ってたカフェバーでケーキを食べようということになった
3人それぞれ違うケーキを注文して ケーキが運ばれてきて さあ食べよう!という時

友達の彼は 「ミルフィーユ」 だったのだが 「これもちょっと食べていいよ!」と
それをうちに食べさせようとするのだ

日本人の女の子って よく皆で何か食べに行くと それぞれ自分の好きなもの頼んだはずなのに
いざテーブルに置かれると 他の人のものも食べたくなって
「ちょっと食べさせて!わたしのも食べていいよ!」なんて テーブルを料理がぐるぐる回って
みんなでみんなのものを少しずつ食べ合ったりする人が多いよね?

でもうちは そういうの嫌いなのだ

だいたい 自分が一番食べたいものを注文したはずなのに なんで別のもん食わなきゃならんのだ
みんなで分け合って 自分のが自分の所に戻ってきた時には
自分が一番食べたかったから注文したはずの料理が 半分近くも減っているではないか!
ナンテコッタ!w
そんなに他のもん食いたかったら 最初から全部注文せいや!!!!

うちは他の人が注文したものには興味はない
自分がそのとき選んだ 食べたいものだけを 思う存分食べたいのだ
そんなに食いたいなら うちのをちょっと食べたっていいよ でもオマエのは要らんのだ!

だからうちは 友達とケーキを食べに出かけたとして みんなは一個しか注文しなくても
そのとき自分がどうしても食べてみたいものが複数あれば 2個でも3個でも注文する
だから たまに 4人なのに注文が5個とか6個とかになることがあって
お店の人が注文取って厨房行ってから戻ってきて 注文に間違いがないかもう一度確認されたりする
うちのことを良く知っている先輩と一緒の時は
「間違ってません!この人が2個食べるンです!」と大きな声で指をさされたりする

・・・そんなことで
うちは 友達の彼が注文した ミルフィーユ なんて全然食べたくなかった
むしろ 当時のうちは ミルフィーユは大嫌いだった!

だからうちは 本気で拒否した
いやいやいや うちはいいですよー!^^;
しかし 友達の彼は負けていないのだ うちはミルフィーユは要りません!って言っているのに
物凄くシツコクしつこくシツコクしつこく それはもう
ガムがザラザラの石畳の上に落ちて何度も踏まれてガビガビになって取ろうとしても取れないくらい
しつこいので(しかも笑顔で) うちは負けてしまい 心の中で泣きながら ミルフィーユを食った
嫌いなもんを無理矢理食わされるのは苦痛だ

別の日に うちは彼女に文句を言ったのは 言うまでもない
そしてその日から 友達の彼のことは 「ミルフィーユ」 と呼ぶことにした 恨みを込めて



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

これ以上バカにならないように朝ごはんを食うことにした

実は この2年間ほど 旅行でホテル等に外泊した時などを除き 自宅で過ごす時は
ある健康法により 朝ごはんは 「フルーツだけ」という生活を送っておりました
細かく守ると 昼も夜もいろいろ決まりごとがあるんだけれども
うちはその健康法の一部は信用しても全部を信用していたわけではないので
昼と夜は普通に食べてた

それまでは子供の頃からずっと 朝ごはんはきちんと食べていたので
朝ごはん抜きの生活をしたことはない

朝ごはんフルーツだけの生活は 朝から大好きなフルーツをお腹一杯食べて
ちゃんと満腹にはなっていたので 全く苦ではなく だから2年も続けていられた

でもねー

人間が生きて活動するということは 身体の中のたくさんの細胞が生きて活動しているということで
それらが元気に働くためのエネルギーを得るために 人間は食べるわけです色んなものを

人間の細胞は 摂取した食料を利用可能な形になるまで分解し
<例:澱粉をグルコースまで分解して>
呼吸で取り入れた酸素と反応させて
<燃焼させて>
発生するエネルギーを
ATP(adenosine tri phosphate)という生体が利用可能な形に変換して
活動するためのエネルギー源として使うのだ

生物が動くために使われるエネルギーは このATPだけなのだ

炭水化物や脂肪やたんぱく質や色んなものを摂取したときにエネルギー源として一番質が良いのが
この炭水化物から得られるグルコースなのだが
どの臓器も 別に炭水化物からじゃなくても脂肪やたんぱく質から得られたエネルギーでも
なんとか活動できる

でも
脳だけは どんなエネルギーでも良い訳じゃないのだ
脳が動くためにエネルギー源とするのは この炭水化物から得られるグルコースだけなのだ

かといって 全く炭水化物を採らないでいて 体内に脳を動かすためのグルコースが不足すると
筋肉の中の余分なたんぱく質 余分な体脂肪から 人間の身体はグルコースを作ることができるので
それらから作られたグルコースによって脳は動くことができる

でも だから良い訳じゃなくて
自分の家計でやりくりできなくて 他所様の蔵から飯分けてもらうなんて やっぱり緊急事態なのだ
だから
炭水化物を全然採らないでいると 脳は良質な栄養素が不足して 機能が低下してしまう
身体も疲れやすくなるし やる気もなくなるし 頭も良くまわらなくなる
脳はいつだってフル活動しているから いつだってエネルギーを必要としているのだ
なのにご褒美あげないなんて イケナイイケナイ

だからって 炭水化物を採りすぎるのも よろしくないので ほどほどに摂取しないとね

ということで

うちは これ以上頭が悪くなると困るので 朝からバカにならないように

今日から フルーツだけの朝ごはんはヤメテ ちゃんと炭水化物のある朝ごはんを食べることにしたよ


 

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

まっすぐ進んでも着かない訳がわかりましたw

先月 駒沢公園に行くのに大幅に道を間違えてしまい
昨日は先月ちょっと近道しようとしたから間違えたのかと思い
ちょっと遠回りだけど真っ直ぐ行けば確実に到着するはずの道をひたすらまっすぐ進んだのに
また前回間違えた時に通ったような風景の道を行くことになり やっぱり間違えてしまったから

もう一回地図を検索しなおしてみた

自由が丘から駒沢公園に行くには 自由通りをまっすぐ進めば必ず着くはず
調べてみたけど やっぱりそれに間違いはない・・・・・

おかしい・・・なのに何故??????

自由通りをまっすぐ行って公園のある駒沢通りに行き当たったら公園は左にあるはずなのだ
しかし先月も昨日も 左にあるはずの公園が 何故か進んでいる方向のはるか右側にあった

公園のあるはずの方向が違う・・・・・・何故?????

あぁっ!!!

そういえば・・・・・

大事なことに気づいたのだw

まず自由が丘から駒沢公園に向かうのには 自由通りをまっすぐ進めば良い
これは合っているのだ

そしてうちが公園が近づいたことの目印にしていたお店があるのだが
それがセブンイレブン
そこまでくれば もう公園はすぐそこなのだ

その辺の地図がこれだ
駒沢までの地図
地図の赤い矢印の通り 自由が丘からこの自由通りをまっすぐ上に歩いていくと
左の方に駒沢公園があって この地図よりもっと上に進むと 公園はもっと道の近くまで広がるので
すぐ左に見えるはずなのだ

うちは前回 このセブンイレブンを過ぎたあと 近道をしようと 道をまっすぐ進まずに
少し進んだところから左に斜めに入る道を公園に向かって歩いて行ったつもりだった
昨日はこの斜めに入った道を行かずに 自由通りをそのまままっすぐ進んだつもりだったのだが

そういえば うちは 前回も今回も 公園に着く前にスポーツドリンクを買うために
このセブンイレブンに寄っていったのだ

それが問題の原因だったのだ!w

このセブンイレブン交差点の角にあって 入り口も角にある
駒沢地図
セブンは公園に向かう途中の 道の右側にあった
だから店を出たあともセブンを右側にして歩いて行けば良いはずだ
ということでセブンを出たあと店を右側にして歩いて行った 前回も今回も・・・・
間違えた地図
ということで どんどんどんどん違う方向に歩いて行ったようだw
どうりで公園は左にあるはずなのに 何故かはるか右にあるわけだwwww

もう間違えないぞ~!!( )`‥´( )

テーマ:(*´・Д・)・・・ - ジャンル:ブログ

何故だ・・・

今日はまた一ヶ月ぶりにテニスに行ってきた

先月に続き今日も駒沢公園

今度こそ迷わないで行くぞ!
自由が丘からまっすぐ行けば着くはずだっ!
と今日は地図を持たずに行ってみた
のだが また迷った!!!!!
しかもまっすぐ行ったら全然到着しない!
なーーーーーぜーーーーーだーーーーーー!!!?

30分で着く距離なのにまたしても1時間近くかかってしまった

おかしい・・・・公園の位置と道の名前の把握の最初の部分から間違っていたのか???
むむう

そして今日こそは先月中止になったテニス大会
ミックスダブルスでペアになった人がすごくテニスの上手な人なので
勝ち進んでしまって 休む暇なしに試合また試合・・・
今日もまた疲れ果ててしまった・・・・・
でも おかげで2位になったぞー!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

昨日の雨が嘘のように午後から夏みたいに天気が良くて
日に焼けて顔が真っ赤になってしまった Σ(゚Д゚)ガーン

試合後はまた近所のファミレスでみんなで晩御飯
そして今日もまた食後は駒沢から家まで歩いて帰ることにした
でも今日は地図を忘れてきてしまったので
携帯ナビで現在位置を確認しながら歩いてみた
携帯画面は小さいので見られる地図の範囲が狭くて
こまめに位置を確認しないと どっちの方向に進めば良いのかわからないので
立ち止まる回数が多くて先月より帰るのに時間がかかってしまった
今日は公園から家まで1時間半かかった

でも今日は迷わないで帰れたのだ はっはっは!
やればできる!

それにしても疲れた・・・

さて もう一回 公園の位置と道順の再検索して なんで間違えたのか調べて・・・・
風呂入って寝るかなあ・・・・とほほ

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

通勤靴と茶色い眼鏡

うちの好きなイラン映画のひとつに

運動靴と赤い金魚

というのがあるんだけれども


今日はその話ではなくて

普段きっと他のOLの方々は洋服に合わせてたくさんの靴を履き替えているのだと思うのだけど
靴はファッション性よりも履き心地を重視するので
うちは足の形が特殊なのか あまり自分の足に合う靴がないせいもあり
たまーに合う靴があると そればかりを履いてしまうので
いつもだいたい決まった2~3足を履き回している

それなので 玄関には 並べてはあるんだけど あまり履かない靴もある



先日 うちは一ヶ月の間に眼鏡を2回も失くして 2回も眼鏡を買って
どこで失くしたのだか さっぱりわからなかったわけだが

昨日 そのたまにしか履かない靴を履こうとしたら・・・・・
靴と眼鏡
スッポリ・・・・同系色で馴染んでいた

どうやら玄関で靴を履こうとして横に置いた鞄が倒れた時にスルっとちょうどよく入ってしまったらしい

テーマ:(((((((っ・ω・)っ ブーン - ジャンル:ブログ

レッドクリフ2

ほんとは昨日書いた グラン・トリノ より前にこっちを観たんだけど
グラン・トリノがあまりに良かったので先にあっちの感想書いた

うちは 金城武と三国志が好きなのと 冬に映画館で予告を観て面白そうだなーと思ったので
この レッドクリフを観に行くことにした

感想は

大金がかかっていそうなスケールの大きな戦闘シーンが迫力あって良い
キャストが良い
 ①孔明  何故か孔明役の金城武の目だけがキラキラしてステキ(ファンのひいき目?w)
 ②周瑜  眉目秀麗な英雄役にトニーレオンがピッタリ
 ③曹操  チャン・フォンイー いいねー!欲望の支配者で強敵 すごく良い!
 ④孫権  チャン・チェン  若き君主!シャープでめっちゃイイ男!w 信長の役も似合いそう!
 ⑤尚香  映画の中であの役どころを演じるのであればピッタリ!りりしい乙女 キレイ
金城武の孔明がさわやかで軽すぎる


これくらいかなー

いやあ 続けて グラン・トリノ を観たのが悪かったかな・・・^^;
レッドクリフとグラン・トリノはまったくタイプの違う映画なんだけれども
レッドクリフよりはるかに低予算で作られているだろう グラン・トリノ の方が
あまりに良い映画だったので レッドクリフ2の印象がかすんでしまった・・・

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

グラン・トリノ

最近 映画を2本観てきたので 今日はそのうちの1本の感想

「グラン・トリノ」 監督 クリント・イーストウッド

人種差別主義者で偏屈な頑固じいさんが隣家に越してきたアジア系住民との交流を深めてゆく
中で変わって行く話を哀愁の中にユーモアを交えて表現している映画

映画を観る前に ただそれだけの話だと侮ってはいけない 意外と内容が深かった
ついでにエコだった

うちは今までのクリント・イーストウッドの映画って特に良いとか好きとか感じたことはなかったけど
今回は評判が良かったので観て見ることにしたら

これは予想を超えて 本当に良かった 観て良かったとおもった


ストーリー展開や設定やあれこれ全てに納得するわけでも絶賛するわけでもないが
監督が表したかったこと 言いたかったこと 最後に伝えたかったこと
これがわかりやすく よくできていると思った しかも最後の展開はちょっと意外で驚かされた


偏屈じいさん役がクリント・イーストウッド
朝鮮戦争帰還者で戦場で何十人もの人間を自ら殺してきたことで激しい罪悪感に苛まれるが故
心を閉じ 生きている者に対してどう接したら良いのかわからなくなってしまったため
帰還後フォード社の工場労働者としてデトロイトの住宅街に住み結婚をするが
自分の息子達との間に大きな溝を作ってしまい 工場労働者を引退し 妻が亡くなった後は
息子やその家族ら自分の身内からも嫌われ 愛犬と共に孤独に暮らす老人

じいさんが大事にしている宝物 それが72年フォード社製 愛車「グラン・トリノ」

じいさんがフォード社で働き始めた頃はまだアメリカの自動車産業が栄えていた時代
フォード社の白人従業員達が多く住んでいたデトロイトの豊かなこの住宅地も
アメリカ自動車産業の衰えと共に次々と白人達は皆去ってゆき
今では低賃金で働く黒人やアジア系移民などの貧困層で溢れ
犯罪が増え荒れ果てた街になってしまい この住宅地に住む白人は 自分ひとりになってしまう

毎日誰にも激しい人種差別的悪態をつきまくる そんなじいさんを
「アメリカ人だから」という理由で「自分のお父さんだったら良かったのに」と慕ってくれる隣家の娘

クリント・イーストウッド演じる この じいさんはアメリカそのものであり 父であり神であるのだ

じいさん=アメリカ 
じいさん=父=キリスト教ポーランド系カトリックの神

そして この映画の中には 人生の終わり方と始めかたの両方がある

最初は周りの黒人やアジア人らに対して怒っているように見えるが
彼が本当に怒っているのは 今のダメになってしまった白人にそしてアメリカに対してだ

アメリカにとっての悪に対して 力の暴力によって抑え付けてきたような「強いアメリカ」
を表すいままでのアメリカンヒーロー的映画ではない
とてもカトリック的宗教要素の高い映画だ

良い話 良い映画でも 映画公開後にビデオが出る頃 あとで観ても良いかなというものもあるが

この映画は 今観るから良いのだと思うし意味があるのだと思う
今観るからクリント・イーストウッドの言いたいことも良く理解できるのじゃないかと思う

うちはこれ すごくオススメ この春の映画で一番良い映画だと思う


是非今公開中に劇場に足を運ぶことを強くオススメする



*ジェイミー・カラムが歌うテーマ曲「グラン・トリノ」も哀愁漂う映画にピッタリ合って良い感じです

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

スッキリ!

昨日はイラッ!とした日だったが 今日は一転スッキリ!した日だった

うちには ここ何年も 疑問に思うことがいくつかあって
その場面に遭遇する度に それは違うのじゃないのか?と思っていても
何故か同じように思う人が周りにいない為に ひとり悶々としていた
何か自分の思うことと 同じような考えの人 共感してくれる人 がいると嬉しいものじゃない?

うちが よく疑問に思ういくつかのことは 全てマナーに関することだ


今日は うちが尊敬するスーパーサイヤ人
もとい 「マナーの達人」 うちにとってのマナーの先生とお話できる機会があったので
この日頃の疑問のうちの ふたつを聞いてみたのだ

それは 友人の家やオフィスやホテルや飲食店など自分の家以外の場所での トイレでのマナー

使い終わった後のトイレットペーパーを三角に折るかどうか
という問題だ
うちは折らない
ただ折らないのではない 理由はちゃんとある

でも 時々聞いたり言われたりすることがあるのだ
「使い終わった後のトイレットペーパーは三角に折るものだ!それがマナーだ!」
「三角に折らずにそのままにして出る女は気遣いが足りない!」
うちはこれには いつも Σ(゚д゚) エッ!? 何故?と思っていた
確かに 大昔は そんな風に言われていた時代があった 主に女子向けのマナー講座なんかで
でもこれは時代遅れだ

と思っていたのだけど つい最近どこかのTV番組の中でマナーについての話題で
トイレットペーパーの三角折は女子のマナー常識 みたいな風に言ってて
いまだにこんな考えが??

ということで 先生に聞いてみた

「先生は外でトイレを使うとき、トイレットペーパーを三角に折りますか?」

先生の答え「折らない」
理由その1「あれは清掃員が清掃完了しました!というサインだから使う人がそれをしてはいけない」
理由その2「自分が大便をしたあとの不浄な手で これから他人が使う紙を触ることになるから」

明快だ!

先生さすが~~~~~!!!!ヽ(´ー`)ノ
そうよねそうよねそうなのよ~~!

スッキリ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀

オマケ

ついでにトイレでのマナーをもうひとつ
手を洗う洗面所で 自分が使い終わったあとのこと

手を洗うときも なるべく水がはねないように気をつけて洗うようにしているんだけど 使った後は
タオルペーパーが備え付けてある場合と
あまりに汚くて気になった時ティッシュを大量に持っていた場合は
その洗面台周りの水汚れを拭くことにしている

先生はどうしているのか聞いた
先生「タオルペーパーの備え付けがあるなしに関わらず いつも拭いている」
おれ「えっ?じゃあタオルペーパーない時は何で拭いてるんですか?」
先生「ハンカチで
おれ「えっ!?それじゃハンカチ汚れちゃって使えなくなっちゃうじゃないですかー!」
先生「いつもハンカチは2~3枚持ち歩いているから」
先生「ビニール袋もいつも持ち歩いている
先生「汚れたハンカチはビニール袋に入れて持って帰って家で洗えば良いから

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 感動した

先生ステキよ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

マナーの達人はエコの達人でもあった
人に優しく地球に優しく

またひとつ先生が好きになった

今日から私も見習おうと思う

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。