おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワイイ子の方が性格が良い? 続編

なんで昨日 あんなことを書いたのかというと

「カワイイ子の方が性格が良くて ブスは性格もブス」のセリフを聞いて

過去の自分を思い出したから


ブスだとかなんだとか 堂々と他人のこと口に出して言えるようなのって子供の時くらいでしょ
だから 今もうこんな いい年になったら そんなこと面と向かって言われることもないから忘れてた

だけど うちには 確かに

「性格の悪いブス」

の時代があった


小学生の時 運の悪いことに 小1~6年間 ずっと 学校イチのガキ大将と同じクラスだった
それはまさに ジャイアンだった
しかも そのガキ大将とうちは最悪に相性が悪くて お互い天敵のように嫌ってた
しかもうちは男勝りに気が強くて 熱血正義感女だったw
女友達がガキ大将達にいじめられたりすると いつも表に立って戦ってた
お前ら絶対に許さん!! 果たし状を叩きつけ
放課後草ッ原に呼んで 一対一でケンカした

今なら男の子たちは気に入った女の子に気づいて欲しくて意地悪をしたことは理解できるけど
その時は自分も子供だったので そんな風には思えなくて
弱い女の子にそんな意地悪するなんて許さん!!って本気で怒ってたw

そんな風だったので うちはずっとガキ大将とその仲間たちから6年間敵対視されていたので
いつも大きな声でみんなの前で ブス!ブス!言われてた

うちは自分の顔が嫌いだし 良いと思ったことはない
小学生の時は今よりもっとイヤだった 鏡や写真に映る自分が大嫌いだった
自分でもわかってるのに男の子たちにブスブスいつも言われると
ますます自分はブスなんだって思いこむようになった

しかも小学1年生の時には既に中学生くらいの身長があったので
同級生と遊びにでかけても周りの友達は大人からカワイイカワイイと子供扱いされるのに
うちのことは引率のお姉ちゃん扱いで大人からもカワイイと言われたこともないw

体育の授業でフォークダンスのとき
女子はみんな 好きな子と踊れるかドキドキしてるのに
うちは身長がでかいから男役・・・・・女の子相手に踊らされたw

ポートボールをやったらゴールマン役

騎馬戦やったら馬の役

まったくかわいい要素がないwww

中学生になって そんな自分のことでも 好きだって言ってくれる人が現れたけど
それでも自分では自分のことは嫌いだったので
いくらカワイイとか言ってくれても その人が奇特な人なんだって思ってた

それから女子高同然の学校に進学して 周りに男子のいない環境になったので
ますます男の子が苦手になった

だから高校を卒業して 十代後半で週末に街や海で 夜の街で
男の子に声かけられても 苦手だったので そそくさと通り過ぎたり断ったりしていると
かなりの確立で 後ろから「なんだよブス!」「ブスのくせに!」と言われて
グサグサっっときてた

そんなうちにますます自信がなくなって どうせ自分は・・・・といじけた性格になって
男なんて・・・・と思うようになってしまった

それからしばらくして 普通に話せる男友達ができてきた頃
誰かに何かを褒められたとき
うちはいつも「またそんな 心にもないお世辞ばっかり言って・・・・」と心で思っていたので
褒められてるのに「どうせ私は○○ですよ・・・・・ヽ(`Д´)ノ」と答えるのが口癖のようになってた
それをいつも聞いてた ある男友達に

「オマエさ。 なんで人が褒めてるのに 素直に ありがとうって言えないの?」
「なんでそんな ひねくれたことばっかり言うんだ? ほんとかわいくないな!」


謙遜とひねくれていることは違う
うちはこれを言われた時に 物凄くひねくれてしまっている自分に気がついて
性格までブスになっていたことに気づいた

うちは極端な性格なので すぐに180度 答え方を変えることにした

おれ 「わかった! じゃあ、もう一回褒めてみてよ」

友達 「○○○だな!」

おれ 「そうでしょ~!?(あったりまえじゃん!と偉そうな態度)」

友達 「あほか!w なんだその態度w かわいくねええええw 」

と言いながらも 笑ってくれた

ひねくれていた時より 随分良いような気がした

うちはそれから いつも素直に答えるようにしている
そのとき怒ってくれた友人に感謝している
その人と出会わなかったら うちは今でもずっとひねくれたブスだったのかもしれないなと

どんな人が 自分の周りにいてくれるかって すごく大事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

ブスよりカワイイ子の方が性格が良い?

先日なにかのTV番組で なんの話題か忘れたが ゲストが

「でも カワイイ子の方が性格良いよね? ブスって言われる子の方が性格もブスなことが多い」

って言ってた 一緒に出てたほかのゲストも賛同してた


うちはそれを見て う~ん・・・・ と色々思い出して考えてた


いわゆる一般的な評価で カワイイといわれる子
確かに性格も良い子はいるけど 性格の悪い子だっている
いわゆる一般的にブスだって よく言われるような子にだって
確かに性格もブスな子だっているけど 性格がすごく良い子だっている

顔だけで その人の性格の良さは判断できない と 当たり前に思う部分もあるけど

でも

性格は顔に出る・・・と言われるように 心の悪が顔の表情を作っている場合もあると思う

だけど ゲストの言う 「カワイイ子の方が性格が良い」の経験は どういうシチュエーションで感じた
ものなんだろう?と考えた

他人は誰だって 相手から 気持ちよい言葉をかけられたり 笑顔で話しかけられたりしたら
こちらだって 気持ちよく笑顔で良い返事ができる

逆に 相手から 嫌な顔で 嫌なこと言われたり 好意的に思っていないことは態度で感じられる
するとこちらだって 嫌な感じになって 嫌な返事しちゃったり するもんじゃないだろうか?

いわゆるカワイイと言われる子は
だいたい相手から好意的な態度で好意的に見られそういう態度を取られ
カワイイねと褒められ 良い気分になることが多いでしょ
そうしたらやっぱり良い気分になって相手にも優しくなったりするもんじゃないの?

逆にブスだブスだって言われる子は
相手から 何かといってはないがしろにされバカにされ 嫌な顔されて嫌なこと言われたり
そうしたらとっても嫌な気分になって ひねくれたことも言ったりするだろうし
そんなときに 好意的に思って普通に接してくれた人がいても ひねくれた態度をとってしまったり

ブスって 誰のどういう基準で ブスだって 言うんだろう?

本当に誰からみても申し分ないくらいに整った美人な人もいるけど
普段カワイイって言われるような子の中には
よ~く見ると別にパーツごとは全然整っていないけど表情が優しくてかわいらしいとか
よく笑う笑顔の多い子でそれがとてもかわいらしく見せてるとか
その程度の子はたくさんいると思う

ブスだってかわいい子だって紙一重な場合が結構あると思う

そこにある違いは やっぱり性格なんだろうけど

その性格を作るのは周りの環境だと思う

元々持っている性格も確かにあるけど それ以外の環境の要素もすごく高い

ずうっとブスブス言われて 何かと比べられ虐げられて ひねくれた性格になって
やっぱりますます ブスだって 言われちゃうようになるんだろう

でも 同じ素材でも
周りの環境が良くて そんな扱いをされてこなかったら
もう少し自分に自信がもてて 笑顔も多くなって 性格も良くて カワイイと言われることもあるんだろう

よくナンパしてくるような男の中には
自分から声かけてきておいて 女に断られると 「なんだよブスのくせに!」て悪態つくヤツが多い
普段からカワイイだキレイだ言われてチヤホヤされてる子は
そんなこと言われても単なる負け惜しみ程度にしか思わないだろうけど
そうじゃない子にはこの言葉は結構キツイ
普段からブスブス言われてきたのに そんなこと言われると本当のこと言われてるようで
心にグサグサ刺さって本当に傷つく 心がやさぐれる
誰かに当たりたくもなるさ

なんであんなこと言うんだろうね 
ブスを作っているのは男のせいでもあるんじゃない?


明日に続く

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

他人の会話って面白いよね

お店や電車で よく聞えてくる 他人の会話
アレって結構 黙って聞いてると おかしな話とかあるよね?

うちは電車やバスの車内で 男子高校生の会話聞いて
面白すぎて噴出してしまったことが2回ある
色んな年代の他人の会話の中でも 男子高校生の会話が一番馬鹿馬鹿しくて面白いと うちは思う

でも今日は男子高校生の話ではないんだけど

今日仕事帰りに遊びに行ってたお店のトイレでのこと
女子トイレに入ると 洗面所の前で 女の子が2人 腕を組んで話し込んでいた
狭いトイレだったので 会話が良く聞える

A子 「 あいつさー なんかずっと 鼻ほじったり 尻の割れ目ボリボリ掻いたりしてんのよー」

B子 「 うんうん 」

A子 「 そんなさ 鼻ほじったり尻の割れ目掻いてばっかりいて そんな時にさ
     いきなり 好きだよ とか言われてもさ・・・・・・」

   「 そんなのずっと見てたのに 吐き気しかしないんだけど・・・・」

   「 わたしに どーしろって言うの???ねー?どう?どうなのコレ?」

B子 「 そうだよねえ・・・・」

A子 「 でしょーー?ねーもう席戻れないんだけどー!」


うちは思わずトイレの個室内で笑ってしまった

いや確かに 目の前でずっと鼻ほじっては尻の割れ目掻いてばっかりいるヤツに
そんなこと言われたら誰でも困るだろうなwww


テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

文房具

20090625184843
文房具が好きだ

昨日 学校用に使ってるルーズリーフが少なくなってきたので
仕事の帰りにハンズに買いに行った


文房具を買うときは だいたいいつも ハンズかアトレ恵比寿の書店に行く

なんでかと言うと 色んなデザインの かわいい文房具が置いてあるからだ

他にもっと良い店があるのかもしれないが 今のところ 自分の知ってる範囲で一番良い方だ


昨日はルーズリーフの他に ついでに色々買ったのだけど
買いながら 選ぶのが楽しい自分に気付いた

あぁ~そうだ~そういえば昔から文房具買うのが好きだったなあ~

ルーズリーフは絶対色つきのを買う

白いのはつまらない

買う用事のない時でもかわいいクリアファイルを見つけると買ってしまう
昨日も3つ買った
写真のは昨日買ったうちのひとつ


そういえば小~高生の時は 学期ごとに ノートだけじゃなくシャープからペンケースから
文房具一式全部新しいデザインのに買い替えてたな

なんでか 道具が気に入ると勉強も楽しくなる気がしてた
あくまでも 気



嫌なことを言われた時

十人十色

人は 自分以外の人について 評価するとき その基準は やっぱり自分なのだろう
自分の考える 良い人悪い人 良いこと悪いこと 嬉しいこと嫌なこと
どんな人でも 自分の持っている基準 自分ならどうするか を基準に物を考えているのじゃないかと

うちは
親しくなればなるほど 相手に対して つい口うるさくなってしまう
それは悪い癖だと分かっている でも直らない
余計なお世話だし 人それぞれなのはわかってる
だけど 自分に近くなればなるほど 自分基準で考えてしまうのだ
もし 相手が自分だったら・・・
あ~~!そんなことしたら体に悪いじゃない!
うちは自分が健康派なので 考えることのほとんどが健康基準だ
大事に思えば思う人ほど 何かというと つい色々口出ししてしまう

それでも最近は 昔ほど 押し付けがましさや 口を出すことが減ったと思う

だけど たいして仲良くも親しくもなければないほど 何も言わない
好きなようにやれば良いじゃない?
どうでも良いと思っているからだ

誰でも大抵 どうでも良い人には 何も言わないのが普通だと思うけど
うちは 相手によって すごく口出しちゃう時と 何も言わない時の 差が激しい

例えば タバコ

うちは子供の時からタバコが嫌い
タバコは体に悪いから
タバコを吸う日本の大人がマスコミがどんなに地位のエライ人がどんな情報を流そうと隠そうと
どんな理屈をつけようと
絶対に体に悪い
うちは子供の時からそう思って生きてきた

だから 親しくなればなるほど 相手を大事に思えば思う人ほど
タバコは辞めたほうが良いとか体に悪い話とか 吸わないとこんなに良いとか
会うごとに話題に出しては なんとか辞めさせようと ひそかな努力をするw

だけど どうでも良いと思う人であればあるほど 寛大になるので
そばでタバコ吸ってても 何も言わずに 横でニコニコしていたり
むしろ 好意的なことを言ったりすることもある

だからなのか なんなのか 自分の好きな相手からは嫌われ
どうでも良いと思う相手であるほど 好かれたりすることがあった

そんな感じなので

うちは他人に対して 同じように評価してしまうのだ

うちに対して甘いことばかりいう人は うちのことなんてどうでも良いと思っているのだろうと
なにかあるごとに注意してくれたりする人は 自分のことをちゃんと見てくれている人なのだと
だからなのか
うちはやたら優しい人より 少し厳しいところのある人の方が好きだ
自分の嫌な部分のことでも 注意してくれる人がいるうちが花だ

誰からも何も言われなくなったら もうおしまいだなと思う


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

笑顔の素敵な人は良い

いよいよ明日から ウインブルドン

クルム伊達公子さんが出ますね

うちは クルム伊達公子さんの あの笑顔が好きだ

むかし若いときは いつも怖い顔でばかりいたのしか 観たことがなかったのだけど
一度引退した後の彼女は 笑顔でいるのを観ることが多くなった

うちも昔テニスを真剣にやっていた頃はよく世界のテニスプレイヤーの試合をTVで観てたけど
それからもうずっとやらなくなって 全く気にしていなかったのだけど
去年からまたテニスを始めたのをきっかけに ふと伊達さんのことが気になって
彼女のブログを見つけて それから毎日見に行くようになった

ブログの中の彼女はとても素敵で ご主人とも一年のうち ほとんど会えないのに
とても仲が良さそうで なんだかすごく暖かく幸せそうな雰囲気が感じられて
見ているこちらまでニコニコしてしまう

頑張っている日記を読むと ガンバレーガンバレーと応援したくなる

だから明日からのウインブルドンも頑張って欲しい
ガンバレー!

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

天使と悪魔

最近ずうっと忙くて映画観に行けなかったのだけど
今夜学校に行ったら講義が先生の急病で休講になってしまって少し時間ができたので
そのまま映画館に向かった

その時間からだと最終の時間帯のしか観られないので 家から近い映画館を選択
ほんとはハゲタカ観たかったけど そこではやってなかったので 天使と悪魔を観た

最初から犯人の目星をつけて 怪しんでいたのだけど
途中で それは間違いだったのかと思わせるストーリー展開と演出で
なんだー犯人じゃなかったのね~ なんて思ったら
アレ?やっぱり犯人?
みたいな

色々騙される映画で 意外と楽しめた
途中手に汗握る場面もあったり 演出と俳優人の演技が良かった

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

同一犯か

昔 札幌に住んでいた頃 一時期 通勤経路と時間帯が悪かったためか
やたら電車の中で痴漢やヘンタイに遭った
両手で数え切れないくらいだ

痴漢の時は
電車で尻を触られたり 股間を押し付けられたり スカートの中に手を入れられそうになったり
スカートの後ろファスナーを開けられたりした
電車を乗り換えてもついてきたこともあった

原因は うちの尻が 大きなでっちり だからなのか?とも思うが

ヘンタイの時は
よくいる股間を出して見せようとするやつとか
隣の席に座ってきて おもむろにブツを出して なんかやってるところを見せようとするやつとか
隣の席に座って寝たフリして 人の太ももに手を置くやつとか
駅ですれ違う時に「姉ちゃんキレイだね・・・○○○したい」と つぶやいてニヤニヤするやつとか

ヘンタイに出会う原因は単に運の問題だろう

でも 家を引越したり職場の異動など出勤時間帯と経路が変わってからは そんなことも減り
東京に越してからは 3両編成の平和な超ローカル路線なので 全然なくなったのだけど

今朝久々に痴漢に遭った

最近 そのローカル路線が一番殺人的に混雑する時間帯に乗るようになって
今朝もそんな電車でギュウギュウに乗っていたら
いくら混雑してるからといっても
あまりに不自然に後ろからぎゅうぎゅうくっついてくるオヤジがいたのだ
普通 いくら混雑していたって 人と身体が触れる部分は大体決まっている

そのオヤジは うちの尻に 自分の股間だけをぎゅうぎゅう押し付けてくるのだ
あまりに不自然に股間を押し付けてきて しかも上下に動くのだ!

このバカタレが!!!!!

絶対に故意だと感じたので どんな顔してるオヤジか振り向いて確認しようと思ったが
あまりの混雑で身動きできないので振り向くこともできず

そういえば・・・・1~2年くらい前にも 今回ほどハッキリしていないが
多分痴漢だったろうと思う出来事があったのを思い出した
もしかして同一犯か???

この野郎!! 今度遭ったら許さん!!!!
このヘンタイおやぢ!!!!ヽ(`Д´)ノ


気持ち悪いんだよバカッ!

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

牛丼がフランス料理になった!

職場の近くに小学生から高校生まで集まっているフランス人学校があるので
毎日朝から晩までしょっちゅうフランス人を見かける最近なんだけど

先日 昼飯に親子丼を買いに 「なか卯」のテイクアウトコーナーに並んでいた時のこと
後ろにフランス人の男子中高生が3人並んでて

そうかーフランス人も親子丼食うのかあーなんて思っていたら

先頭の一人が

ぎゅどん↑ おおもり~↑♪
(アン カッフェ シルブプレ~♪ (コーヒー一杯ください)と同じイントネーションで)

次の子も
ぎゅどん↑ おおもり~↑♪

3人目も
ぎゅどん↑ おおもり~↑♪


3人続けて 全員同じ言い方で 全員 牛丼大盛りだったw


牛丼 しかも 大盛りなんて なんかすごい男の飯なのに
なんか全然違う上品な料理注文したように聞えておかしかったw
日本語なのに思いっきりフランス語みたいに聞えたw

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

ドブねずみ

なんなんだ昨日の雨は・・・・

昨夜 東京で豪雨が降ったのは 前の日に雨の話をした うちのせいではありません

昨夜は散々だった


仕事が終わった時は 雨はほとんど降っていなかったのに
今夜は学校の日だったので そのまま学校に行って 終わって帰る頃
昨年夏のゲリラ豪雨みたいな 物凄い豪雨と風が・・・・・

自宅の最寄の駅に着いたら 豪雨はもっと激しくなっていて
しかも あまりの雨の量に 愛用の折りたたみ傘が負けた!!!
傘差してるのに 何故か頭からびしょ濡れに・・・・何故だ・・・・と思ったら
傘の防水が雨の量に負けて 雨が内側まで滲みて垂れてきてるのだ!
しかも傘の縫い目やなんやらいろんな隙間を縫ってきてるのか もうボッタボタ!
それじゃなくても風があるから横からも雨でやられているのに・・・・道路も川状態

頭の先から靴の中まで もちろんパンツも 全てが濡れて  びしょびしょのドブねずみになった


しかもだ

今夜はそれだけじゃないのだ

帰りの電車で 立っていたら 斜め前で 携帯をいじってた若いねーちゃんの
でかいキャリーバックが倒れて
思いっきり うちのスネに ガシッ!!!
うちの足がキャリーバックを支えているような状態に・・・・

ねーちゃんは

あっ!

と言って うちの足に倒れてるキャリーバックを起こしなおす

そして何事もなかったかのように また携帯をいじりだす
オマケにもう片方の手で 自分の髪を整えだす


ヲイッ!!!!!!w

あっ!じゃな~~~~~~~~~~~い!!!!

おれにアヤマレ~~~~~~!!!!!

このバカタレがああああああ!!!!ヽ(`Д´)ノ

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

天にも昇る気持

知ることは 大事だと思うし
生きていれば いつまでも 新しい知識を学んでいくことは必要だと思う
知らないがために損をすることも 迷惑をかけることもあるし
どんなに何かについて調べたつもりで何かを悟った気になっても その瞬間からもうそれは古くなり
後から後からもっと違うことがわかったり 何も知らなかったんだなと思ったりキリがない
常に学び続けて行かなければならないんだろうなとは思う

だけど

知らなかった方が良かったこともある
知ってしまったばっかりに できなくなったり
知ってしまったばっかりに 嫌になったり
知ってしまったばっかりに 憂鬱になったりすることがあるからだ

だから時々

いっそ こんな情報の溢れる現代に生まれなきゃ良かったなと
原始時代に生まれたかったなって思ったりすることがある



小学生の頃 うちは 雨の日や雪の日が好きだった

雨や雪が降ると 犬のように喜んで わざと傘も差さずに外を歩いたりした

どうして好きだったのかというと

天にも昇る気持がしたからだ


雨に打たれながら じっと空を見上げていると たくさんの雨粒が空から降ってくるのがよく見える
そのうちに
たくさんの雨粒の中を 自分が天に向かって昇っているように感じるのだ
ふわっと 身体が軽くなって 空に浮いているように思えるのだ

このままずうっと昇っていったら 雨雲の中まで行けるのかなあとか
今はどこらへんまで昇ったかなあ~なんて ボーっと考えながら降って来る雨を見上げてた

雪の日も同じ
雪の時は 雨の時より 昇ってゆくスピードが遅く感じる ゆっくりゆっくり天に昇るのだ

ほんとは言葉の意味は違うけど こっちのがほんとの天にも昇る気持ちじゃないのかと思う

そんなことで うちは いつも雨の日は「傘持ってでかけなさーい!」て母に言われて
「ハーーイ!」と傘を持ってでかけるのだが
結局傘は差さずに そんなことをしているので ずぶ濡れで家に帰って
「!!!なんで傘持ってるのに そんなに濡れてるの!!!!?」と叱られるのだ


大人になった今は 汚染された雨粒がコワイので もうそんなことはできない

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

松ケン

昨日 たまたま 松山ケンイチが 食わず嫌い王に出ていたのを観たら

軽い下北弁だった(青森)

すると いままで散々 松ケン松ケンと世間の女子が騒いでいたときは
ぜんっぜんなんとも思っていなかったのに

急に親近感が湧いて すごく良い人に見えた すごく素朴な感じで好きになった

映画やドラマに出ていたのを観たことはあっても
演技していない時の 本人自身の言葉で話すのを聞いたのが初めてだったから知らなかった

うちは母親が青森県下北郡の出身なので母方の親戚のほとんどは青森に住んでいて
ほとんどみんな下北弁を話す人ばかりだからだ
小学校に入る前から今まで 下北弁を聞く機会も会話する機会も多かったから

自分の記憶の中で始めて下北弁を聞いた(認識した)のは小学校低学年の頃だったけど
その時は ここは同じ日本なのか????と思うくらい
全くほんとにちょっとも言っていることが理解できなかったwwww
何語しゃべってるのかと思ったけど
それは確か夏休みで親戚の家に泊まりで遊びに行っていたときだったので何日か過ごすうちに
うちが理解できずポカーンとしていると
うちが子供だからみんな親切に標準語で言いなおしてくれたり下北弁講座が始まったり
そんなうちに だんだん何を話しているのかわかるようになっていったな

そんなことで うちは下北弁は多少聞き慣れた言葉であり 非常に親近感の湧く言葉なのだ

そこで ふと思った
「言葉が通じる」って その相手をどう感じるか ということにおいて すごく大事なことなんだなあって
日本人がほとんどいない外国の田舎町に行って
そこで突然 日本語を話す日本人に出会ったら なんかみんな良い人に見えてしまう錯覚
言葉の通じない外国で とても親切なことをしてくれようとしている言葉の通じない外国人を疑ったり

英語は世界語だけど

日本に旅行でやってきた外国人が英語で話しかけてくるより
どんなに下手でも日本語で話しかけてくる人の方に より親近感が湧くし
親切にしたいって思ってしまう
それはもちろん 日本語を勉強してくれるほど日本のことを知ろうとしてくれているんだなって
そういう思いもあるけど
でもやっぱり言葉って大事だなって

だから同じように自分が外国に行った時も 英語じゃなくて できるだけその国の言葉を話したい
その方が やっぱり どんなに下手でも多少間違ってても
相手は理解してくれようとするし より親切にしてくれてる・・・ような気がしてたよ うちは


って アレ???いつのまにか 青森の話が外国の話に?????

下北半島って外国?

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

枕の高さ

昨日 「枕の高さ」についての記事を見かけたので・・・・・


枕の高さは 本当に大事

うちはこれを痛感せざるをえない体になったから よくわかる
最適な枕の高さは人それぞれ違う ちょっとの差で 疲労回復度 快眠度がかなり違うし
そのちょっとの差で 逆に翌朝疲労が増したり 首に激痛が走ったりする

うちの枕は 枕専門店に行って サイズの計測をしてもらって自分サイズで作ってもらった枕だ
買ってしばらく経ってしまったので 最近は潰れてやや低くなってしまったので
そろそろ買い換えないとイケナイなと思っている

人の頭って 自分が思っているよりも もっとずっと重いものなんだよね
その重い頭を 1日ずっと倒れないようにまっすぐ支えて立ててくれてる首の筋力ってすごいし
起きてる間ずうっと支えてくれているんだから 夜寝る時には相当疲労しているのだ
だから 夜寝ている間は 1日頑張った首を しっかり休めてあげなきゃなんだよ
そのために 首になるべく負担をかけないように 首が楽になるような姿勢で寝ないとなのだ
だから 首のために ちょうど良い高さの枕に しっかりと首が楽になる位置に頭をはめて寝る
これが本当にすごく大事

なんでそう思うようになったのかというと
10年くらい前 突然 頚椎ヘルニアになったからだ それは本当に突然だった
冷蔵庫の上に置いてあったものを取ろうと両手を挙げた途端
首の骨を一瞬で上からスッ!と抜かれて芯がなくなったみたいに
いきなり首がグキッ!と真横に倒れたのだ びっくりするほどグキっと!
エッ???
と思うより先に 首に火がついたみたいに 首がボッ!!と熱くなって物凄い激痛が首と頭を走った!

あの痛さは もう思い出したくもないくらいの痛さだった
首の骨折れたら死ぬってのが よ~~くわかるくらい痛かった
動かずに黙って立ってても動いても寝ても何してもどうしても痛くてどうにもこうにもできなかった
首に火がついたような熱は一瞬で全身にまわって 測ってみたら40度だった

でも夜遅かったし とりあえず寝なきゃと思ったけど
寝るためには 立っているこの体を倒さなきゃいけないが そうすると立っている首を傾けなきゃ・・・
立っても座ってもなにもしてもしなくても痛いのに 寝るために首傾けようとすると
頭の重さに耐えようと首の筋肉に力が入るので ものすごく痛い
頭って・・・重いのな・・・なんとか頭の重さを軽減しようと手で頭を支えながら なんとか横に・・・

だけど寝ていても起きてる時と変わらず首が痛いし熱で全身熱いし
おまけに首から下の両手両足がしびれて 腫れてもいないのに全身腫れてむくんだみたいな感じに
なって力も入れられなくて 両手の平が閉じられなくなったのだ グーにできないのだ

一人暮らしだったから
このまま寝たまんま 首から下が全部動かせなくなって 誰にも連絡できなくなって
ベッドから一歩も動けなくてトイレもいけなくて ご飯も食べられなくて
誰にも知られずうんこ垂れ流して衰弱して死んじゃうんだろうかとか考えたら涙が出てきた

激痛は全然治まらず そのまま眠れずに朝になり 
物は掴めないけど動きはしたので なんとか頭を支えつつ 泣きながらベッドから起き上がり
でかける準備をしなきゃと 歯を磨こうとしたんだけど
歯磨きも 自分が思うより意外と力が入ってたってわかったし やっぱり頭は重かった
磨こうとする歯ブラシが右に少し移動するだけで頭が右に行かないように首に力が入っているらしく
首に物凄い激痛が走るのだ・・・・歯磨きは諦めた・・・・うがいするのに首下げなきゃいけないし無理
せめて頭を洗いたい・・・・髪濡らしてとりあえず頭洗おうとしたら とんでもなかったw
シャンプーするって・・・頭を揺らすことよねw 無理w無理だったw

そうっと歩いてるのに一歩あるく度に首に激痛が走る 歩くだけで頭って揺れてるんだって思った

病院で強い痛み止めと解熱剤と睡眠薬と筋弛緩剤とか湿布とか色々貰って首にカラーはめて帰ってきたけど
カラーにアゴのせてると頭の重さが首にかからないから少し首の筋肉の張りが楽になった
首って いつもすごく頑張っているんだなーと このとき痛感した

この時以来 うちは家で使ってた枕を変えた 普通の枕じゃ痛くて眠れないからだ

それまでうちは全然肩こりとかしないタイプの人間だったんだけど
首と肩が疲れやすくてすぐ凝るようになってしまった
旅行とかでいつもと違う枕で寝ると翌朝首と肩がものすごく凝る

首の疲労にはすごく敏感な人間になってしまった

頭ってほんと 自分が思っているよりほんっとに重いし
それを支えてる首は ほんっとに1日頑張ってるンですよみなさん!

大事な首の為に 首に優しい自分サイズの枕を買ってあげましょう!

テーマ:おすすめ - ジャンル:ブログ

大人とは

子供のときは ずっと 大人になんかなりたくないって思ってた
手本にならない悪い見本の大人ばっかり見てたから
あんな大人になんかなりたくないって思ってた
大人なんかより子供の方がずっと良いって思ってた

クモ膜下出血
この言葉を聞く度に思い出す人がいる

高校の時の同級生で クラスは違うけど 部活が一緒の友達で
彼女は多分・・・うちのことが大好きでいてくれてたのだと うちは勝手に思っている

うちは学生の時 いつもたくさんの友達に囲まれているのが好きだったから
誰からも好かれるように 努力していたのだと思う
だけど 気が強くて負けず嫌いの自分は 人から好かれるような素材じゃないってわかってた
自分の根本的な性格は変えられないけど
自分の性格を逆手にとって好かれる方向にもっていける方法があるはずと思った

人って 他人の失敗を笑ったり 他人の成功をうらやんだりすることがある生き物だ
だから 負けず嫌いだからといって 自分の成功ばかり話すと嫌われる
だけど 変な失敗ばっかりしてると また失敗したの?と笑われて かわいがられたりすることがある
だから 人に笑ってもらえるように 誰よりも自分はひどい失敗をした ことを自慢するようになった

これは 負の方向だけど 負けず嫌いの性格を活かせて 人から嫌われない
しかも誰よりも大きな失敗を大げさに面白おかしく話せば更に笑われて
今日もまたなんかやらかしてないか?面白い話ないの?と友達が集まってくる

時々 それを真剣にバカにした目で見る人がいたりして ほんとにバカだと思ったりしたみたい
ほんとにバカみたい・・・自分ってピエロみたいだな~と時々思ったりもした

だからテストで100点とって
先生がクラスの皆に今回のTOPは100点のおれんぢさんです!て言った時はみんな驚いて
ある人に「ずっとバカなんだと思ってたよ・・・」と面と向かって言われた ちょっとショックだった
しかも そんなバカなことばっかり言ってるうちに
失敗するのが楽しくなってきて 失敗すると 美味しいな・・・と思う自分がいた

そんなことで いつもバカな話ばっかりして 変な顔ばっかりして 人を笑わせてた
友達と写真撮るときは いつも必ず変顔を作ってた

そんな ある日
高校の友人が 生徒手帳を開いて見せてくれた 表紙の裏に写真が挟んであって
大笑いしてる友人と変な顔をしてるうちが肩を組んで映ってる写真だった
友人は言った「どんな嫌なことがあっても この写真を見たら 楽しい気分になって笑えるんだよ」って
「わたしの宝物なんだ!」ってすごくうれしそうに笑ってた
彼女はいつも おれんぢちゃん♪おれんぢちゃん♪って見かけると寄ってきて楽しそうにしてた

その彼女が高校2年の終業式の日でありクリスマスイブの日 
突然自宅の台所で倒れて亡くなった
クモ膜下出血だった

病院の先生に「何日も前からかなり頭が痛かったはずですが何も聞いていませんでしたか?」と
お母さんが聞かれたらしい

彼女はいつも笑ってた いつもどんな時も その終業式の日も
頭が痛いとか 具合が悪いとか 嫌なことがあったとか 言われたことも気づいたこともなかった
うちは彼女の言葉を思い出した
「どんな嫌なことがあっても・・・・・」
そうか・・・・彼女はきっと 無理に笑わないといけないくらい嫌なこと あったんだなって
どんなに具合が悪くても 嫌なことがあっても 心配かけないように誰にも言わず そんな風に見せず
いつも一人で我慢して みんなに笑顔を振りまいていたんだなって

気遣い気配りの人なんだと思った

きっと サイン出していたかもしれないのに そんなことにも気づいてあげられなかった

それから社会人になって 年だけくったけど
うちは相変わらず 気が利かないし 気配りが足りない 
というか 気が利いて 気配りができるのには まず 気づかないといけない
うちは相変わらず 他人のいろんなことに 気づかない ということだ 見ていないということなのか


大人にとって 大事なことは 他人の様子に気づける目 気が利いて 気配りができることだ
最近うちの周りには手本になるような 気配りの達人がたくさんいる
大人だな・・・と思うと同時に自分は相変わらず子供のままだな・・・と思う

大人にならなきゃいけないのに

大人になれない大人

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

パンを潰す

水分を全く含まない モサモサボソボソゴフゴフと 乾燥した食べ物が嫌いだ
例えば らくがん とか 塩釜とか
口に入れると口の中の水分を吸い取られて 口の中が乾燥してしまいそうな食感のもの

だけどホクホクしたお芋は好き
かぼちゃの煮つけは水分多すぎてどろどろのカボチャよりホクホクやや乾燥気味のが好き
あれは完全に水分がない訳ではなくて ホクホクしていても適度な水分があるから

なにが言いたいかというと

誰に言われた訳でも 手本を見せられた訳でもないが 小さい時からずっとやっていることがある

それは

パンを食べる時 そのパンを手で潰してぺっちゃんこにして食べるという癖だ

何故そんなことをするのかというと
今はしっとり美味しいパンってどこでも手に入るようになったけど
昔は今よりパンの質も良くなかったから 給食のコッペパンもそうだったけど
パン素材が乾燥気味でスカスカのボソボソしてるパンって多かったのだ

うちはそんな乾燥したボソボソした食感が嫌いだったので なんとか美味しく食べようと
パンを食べる時はまず手のひらでぺっちゃんこに押しつぶしたり
食パンだと両手の指で端の方から丁寧に全体を潰していってぺらっぺらの食パンにしたりしてた
パンをぺっちゃんこにすると 圧縮されたパンはちょっとしっとり固くなってボソボソの食感がなくなる

全部のパンにやるわけではない 潰す必要のないしっとりしたものは潰さない
でも つい癖でやってしまうパンは アンパン ジャムパン クリームパン メロンパン
昔のパンはクリームはパンの真ん中へんに少ししか入ってなかったから潰しても出てこなかった
でも最近のパンは生地が薄くて中に上質な柔らかいクリームがたっぷり入っているのが多いので
うっかり潰してしまうと破裂してクリームが飛び出てエライことになる つい最近もやった

メロンパン
そんなことで 一昨日も メロンパンを潰して食べたよ


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

ぶつぶつゾー

また仏像を観てきた
3月31日から6月7日まで東京国立博物館でやってる「国宝 阿修羅展」
阿修羅展


前回も書いたけど 別に仏像が好きなわけではない

この春の受講科目に「日本美術史」を選択してしまったからだ
今回のテーマは日本の美術史の中でも「仏教美術」だからだ

しかし

何度講義を聴いても聴いても 本を読んでも読んでも 全く美術的関心が湧かない
どうにもこうにも「美術的」価値がわからないので 理解するのがむつかしい

先生は とにかく試験までの間に 実際にお寺や博物館やらに足を運んで
自分の目で実際に観てきて レポートを出せって言うし 写真より実際観た方が興味わくかなあ~と
なんとか時間を作っては ちょぼちょぼ観に行った だから先月 善光寺にも行った
他人が書いてる解説本や一般説をうまくまとめて書けば別に書けないこともないとは思うけど
実際に観てのレポートなんだから 自分がどう感じたかも書きたいのに
何も感じられないのだから困った

そこで 4月から阿修羅展やってるのは知っていたんだけど 物凄い人気で2時間待ちとか聞いて
平日は働いてたら観にいくの間に合わないし 土日は2時間以上待ちだっていうから諦めてたけど
昨日HP観に行って見たら あまりの人気の為 平日夜の開館時間を20時までに延長したって
だったら土日より平日の仕事帰りに寄った方が空いてるかな~しかも夜ぎりぎりだし~
イケメン阿修羅像でも観たら なんかちょっと感覚変わるかな~ という考えは甘かった

18:30頃到着したら外には50分待ちの行列が・・・・・
そして なんか「イケメン」とかで評判の大人気の阿修羅立像のコーナーが・・・凄かった・・・・
本やTVで観た時は何がどうイケメンなのかさっぱりだったけど
近くで観たら なるほど じっと見つめてみると確かに若くてスっとしたイイ男なのかもしれんとオモタ
そんなことより 
東京国立博物館は これほどの人気の大混雑に何故スムースに観覧できるような対応がでけんの?

丸く囲まれた枠の中に阿修羅立像が立ってて
阿修羅立像をぐるっとひとまわりして観られるつくりになっているんだけど
きちんと順番に回って進めるようにされていないから
誰もが我先に我前にって阿修羅立像に群がってて
しかも丸い枠ってことは どこから始まってどこで終わりってのがないから
いろんな人が色んな方向から輪に集まってきて押し合いになるし一番内側にはスタッフが一人いて
立ち止まらないで時計周りにみなさん左に一歩ずつ進んでください なんて回らせるから
後ろじゃ見えないから もうちょっと前で・・なんてちょっと内側に入ってしまうと
後ろから横からものすごい圧で押されて身動きできなくなるのだ
一番内側まで行くと後ろから物凄く押されて枠が腹にめりこんで吐きそうになる
死ぬ・・・このままじゃ出られない・・・・

近くにスタッフがいたので「こ・・これはいつどこで出たら?ぐほぐほ出口はどこ・・・;;」と言ってみたら
スタッフ「あ!出たいですか?今 出られます?」
スタッフ「すみませ~~ん!出たい方がいらっしゃいますのでそこを少し空けてあげてくださーい!」
出たいというまで抜けられないのかw じゃあ今最前列の人達はいつから回ってるん?w
阿修羅展パンフ
もってたパンフはぐしゃぐしゃになるしスカートは180度回されて後ろ前になるし破けるかと思った
ラッシュの電車よりひどい
みんなもの凄い欲だ 自分の周りにこんなに人間が集まって欲丸出しで争ってるから
だから阿修羅立像は眉をひそめたような顔して見てるんだなと思った
あれがほんとの修羅場なんでしょう

結局 あんなにぎゅうぎゅうの大混雑の中で仏像見学したって落ち着いた気分で観られなかった
とほほ・・・・


だいたい なんで今年はこんな仏像人気なん?
カンベンしてよ~~~><




テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。