おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマルフィ 女神の報酬

今日は やっと自由にできる休日になったので 髪を切りにいってきた
意外と早く終わりそうだったので その後の時間が勿体無いな~と映画を観て帰ることに

ちょうど映画館に着いた時に すぐ始まるのが アマルフィ女神の報酬だったので それにした

前評判があんまり良くないので それほど期待して行かなかったから
大好きなイタリアの風景を観るつもりでいたのが良かったのか 意外と良かった

ストーリーとか見せかたとか映画としてどうなのか ということはさておき

イタリアオールロケ ということで 何度か行った時に観たことのあるイタリアの風景がたくさんあって
大好きなイタリアの街の様子やホテルや人々の生活が感じられる街中での撮影や 
新年を祝う広場の人々の様子や パトカーのサイレンの音
それらがとても懐かしく ああイタリアってやっぱり良いなあ~と
そんな映像を観ているだけで なんだかちょっと楽しかったし あらためてイタリアの素晴しさを感じた
また行きたくなった

アマルフィ海岸も素敵だけど イタリアには素敵な海岸がたくさんあって
その景色は本当に美しくて私は好きです 日本と違って 海が本当に美しい


あとは うちは 天海祐希 と 佐藤浩市 が好きなので 彼らの演技が良かった

ただ 織田裕二の外交官が ずっとコワイ顔ばっかりしていて 全く外交官らしくないところと
ローマ警察の警部バルトリーニが警部らしくなくて なんだかちゃちい存在だったこと
そこがちょっと・・・かなあ?と思うくらいかな

良い役者がたくさん出ているので 日本映画としては それなりに良かった方だと思う

うちは女性のソプラノ歌手とか高音で歌う人 オペラの女性歌手とか あんまり好きじゃないんだけど
サラ・ブライトマンの歌は結構良かったな 生で歌を聴いてみたいと思った

いや 織田裕二は カッコ良いですよ ハイ 
これは彼のカッコ良さを売り出す映画ですか?ってくらいに

いや好きですけどね

昔 横浜ゴムに勤めてる友人に ポスターくれよ~!とせがんだことがあるくらいにね

スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

美味しいンです!

いやあ やっと春期末の(といってももう夏だが)試験が終わった 今日は生物学
試験時間の90分が ほんとに あっ!!という間に過ぎて すごく楽しかった

でも 大事な試験の時に限って
「核酸の種類」の問題を見て・・・思わず
かくさんかくさん・・・・・助さん 格さん・・・・龍角散・・・・
とか くだらないことが頭に浮かんで離れず

ああああ~っ!!違う違うちがう!!と無駄な時間をとってしまうのだ

何かを一生懸命やってるうちに あっという間に時間が過ぎてるって 楽しい

試験のことで頭がいっぱいで やらなきゃいけないことをたくさん後回しにして貯めていたので
明日からちょっとずつ片付けて・・・・それが済んだら ちょっとゆっくりできそうだ

今年の夏ももう毎日すんごく蒸し蒸し蒸し蒸し蒸し暑いのだけど
そんな中 最近うちの中で ブームなものがある
暑い夏にピッタリで 超簡単なデザート!

ブリオッシュconジェラート
ブリオッシュ コン ジェラート

の 偽者で これはうちが自分で作った スーパーで買った安いパンにアイスを挟んだもの

これは うちの大好きなイタリアの中の シチリアで名物なお菓子なのだ
シチリアじゃなくても南イタリアの他の地域でも あるところはあるみたいだよ

シチリアでは これはとってもポピュラーなデザートで
ジェラートやさんで食べられるの
ジェラートやさんには 普通 コーン か カップ があるけど
シチリアのジェラートやさんには それにプラス ブリオッシュ(パンの名前)も置いてあるんだよ

ブリオッシュに好きなジェラートを挟んでもらうの
注文するときは ブリオッシュ コン ジェラート!と言えば良い
イタリア語で コン=一緒に  with のような意味だよ

シチリアでは ふつーに中高年のおっちゃんがジェラート屋の店先に立って
大きなブリオッシュにジェラートを挟んだコレを 美味しそうに頬張ってる姿を見るよ

暑くて食欲ないけど なんか食わなきゃああああ
って時に冷たいアイス挟んだパンなら 美味しく食べられるんだよね~
普通のバニラアイスでも良いけど うちは最近MOWの巨峰味を挟んで食べるのにハマってるw

ブームといっても食べ過ぎると飽きるので 一週間に一度 一個食べるくらいだよ

うちは最中アイスとかコーンがあんまり好きじゃないんだけど コレはいける

パンは挟む前に軽くトーストして外側パリっとさせて ちょとだけ冷ましてほんのり暖かいうちに
アイスを挟むのが 美味しいよ!

テーマ:アイスクリーム - ジャンル:グルメ

3人目

試験期間も後半戦を迎えた 今夜は日本近代史だった 出来はまあまあかな

明日の夜の生物学の試験で最後だ 今夜は何時まで勉強かなあ・・・・


ところで 今日は 東京に住むようになってから 3人目を目撃した!!!

誰をって・・・

また山手線で 爪切ってるやつがあああああああああ

今度は乗車口のすぐ脇に立ってた60過ぎの見かけふつーのおっちゃんが・・・・・

両手の爪を全部切り オマケにそのあと爪やすりまでかけてたようぉうおうお

ねえ東京って一体どうなってんの?

7年で3人も・・・・ しかも全員 うちより年上のおっちゃんやおばちゃんばかり

日本の中高年のモラルは一体どうなっているのか??

なんかもうこうなったら 4人目5人目と続きそうだよ!
その度に日記で報告か?

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

20円

何が20円だったかって


ポーション
これ FFのポーション

ポーション2
金曜の昼に ジュース買いに会社の近くのampmに行ったら
ジュースの棚のど真ん中になんかでかい貼り紙が

「ポーション 20円」

一瞬 「えっ? 20円??」そんな安くて命が助かるのね~!
とか なんかゲームのこと考えながら なんか種類たくさんあるから どれにしようか見ていたら
同僚が後ろから
「ポーション?ポーションて何?」
ああ そうだよなあ いきなり ただ ポーション て 急に売ってても
ゲームやってる人達は知ってると思うけど やらない人達は ポーションて何?て思うよなあ
「命の水なんです!」
「これで私の生命力がチャージされます!たった20円で午後からも元気に働けます!」
とわけのわからない説明をしてみる

ポーション3
ということで ろくに中身がなにかも見ず買って飲んだらマスカット味の炭酸ジュースだった

これ去年の秋~冬に数量限定で販売されてたやつの売れ残りなのね きっと
だから20円で処分か

数量限定販売だったのに大量に売れ残って 20円て なんか悲しいね

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

日本人で良かった??

先週 とうとう夏の試験が開始した 出来は微妙だった
明日は 世間は祝日だが 何故か大学は休みではなく 試験だ その翌日も試験
それが終わったらやっと忙しい日々から開放される

この3連休を利用して 札幌から親友が東京へ遊びにきているので
試験前のちょっとした休憩に・・・と 晩飯を一緒に食べてきた

今回彼女が東京に遊びに来た目的は キューバから有名なサルサダンサー達が来日しているからだ
その人達の公演が昨日土曜にあって それを観て来たらしい
オマケに抽選で当たったらしく ダンサー達と一緒に写真を撮れる権利を得て
記念撮影してきた写真を見せてくれた

そんな彼女の彼はキューバ人だ

なので今日の晩飯には そのキューバ人の彼も一緒で 色んな話をしたのだけど
キューバ人の渡航費用の話になったときに ちょっと驚いた
彼は今まで何度か日本とキューバを行き来しているし
キューバに居た時も何度か外国へ行っている

アメリカとキューバは国交断絶 とても仲が悪いのは知っていたが
そんなキューバに住むキューバ人がアメリカ以外の国に旅行に行こうとしたとき
物凄く大変なのだということまでは 今まで考えたこともなかったヶど

スペイン語と英語と日本語がごちゃごちゃに混ざった話し方で 彼は言う

「日本人 キューバに来る とても安い」
「でも キューバ人 日本に来る すごく高い!」
「しかも すごい時間かかる!日本人すぐでしょ?キューバ人空港にずっといる!6時間!」

カナダかメキシコ経由で渡航するんだけど
飛行機代が高くつくうえに
それ以外にも余計なお金がたくさん取られるのだという
メキシコを経由する場合
メキシコの空港で必ず警官にたくさんの賄賂をいちいち払わないと通してくれないのだという

キューバ人というだけで 必ず止められて
スーツケースを開けられ 何から何までチェックされ
いちいち色んなものに難癖をつけては金をせびるのだそうだ
そうしないと通してくれないので 仕方なく毎回警官に何度もお金を払って
やっと通してもらえるのだとか

メキシコって しかも警察が 賄賂を貰うという行為が 日常茶飯事に行われている国なんだってこと
ちょっと驚いた


テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

他人の嫌なところは 自分の嫌なところ

先日 ブスは性格が悪い という話題の時に それは そう思う自身がその人に対して
そういう性格の悪い態度を取るから 相手もそういう態度になるのだというようなことを書いたが

他人は自分を映す鏡

って言葉があるよね

自分が相手に対してとる態度によって 相手も自分のことを同じように感じ 同じ態度を取る
ということは もちろんなんだけど

他人の行動で気になる嫌なところって 実は自分の悪いところ 直したくて気になっているところ
だったりするのかもね

と今日ふと思った

なんでそう思ったのかというと 昨日の出来事だ

近所のスーパーで買い物をしていた時のこと

何を買おうかなと ワゴンの前で 商品を眺めてたんだけど もうちょっと近づいて見ようと
ワゴンに更に近づこうとしたとき

横から

「あっ!すみません!シツレイいたしました!」と謝りながら うちとワゴンの間の狭い隙間を
通っていく男が・・・

そのスーパーの ちょっとエライ人らしい 多分 店長とか 地区部長みたいな人?

そして うちの目の前を通っていったその男は その向こうにある別の棚の商品を眺めている


・・・・・

ちょっとまて!!!!
何故うちとワゴンの間のせまい隙間をわざわざ通らないといけない???
通路はガラガラで うちの後ろには誰もいなかったから うちの後ろを通っていけるはずだ
うちはその男が通るために 後ろに下がって避けてあげたのだ
なぜ緊急時でもないのに 店員のために 客が避けてあげないといけないのだ???
すみません?シツレイしました???
ほんとうにすまないと シツレイしたと思っているのか???
そう思っているなら お客様に避けさせず 自分が客の後ろを通るだろ?
自分が行きたい場所に向かって最短距離でまっすぐ行くには うちの目の前を通らないといけない
お客様より自分のためじゃないの???

オマエ 全然悪いと思ってないだろー!!!!!!

と 心の中で叫んでみた

そして気づいた

そういえば うちもよく友達から そのセリフには「心がこもってない」「棒読みだ」と
よく言われることを


人のフリみて我がフリ直せ

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

北海道は寒いんです

北海道 大雪山系トムラウシ山と美瑛岳で悪天候で遭難して10人もの方が亡くなったニュース

本当に悲しく 残念な事故です・・・

50代以上の中高年の方ばかり

悪天候の強風の中 ツアーのガイドは予定を強行したとか
悪条件に悪天候が重なって こんな残念な結果になってしまったみたいですが

北海道の天気の悪い夏の山を知らずに ガイドさんを信じてついていってしまった方々は
本当に残念です・・・

北海道の夏山を甘くみてはいけません

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

姉さん事件です!!!・・・・・か?

今日 会社の近くの道に こんなものが落ちてた


デストロイヤーマスク

じ じ じけん????



※ 写真だとちょっとわかりづらかったみたいなので補足

靴の下にあるものは タータンチェックの覆面ですw
真ん中に二つある黒い縦長の楕円のところが目のための穴です

道行く人で それに気づいた人は皆 驚いて二度見してましたw

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

ジャイアンリサイタル

新食感「カントリーマウムクリスピー」

“外はサックリ、中はしっとり”のクッキー「カントリーマアム」からサックサクの新商品が登場するそうな


なんだか周りの女子はカントリーマアムが好きだという人が多かったけど
うちはクッキーのくせに中がしっとりしてるこのクッキーは大嫌いだった

同じ理由で濡れ煎餅も嫌い

固いのかやわいのかハッキリして欲しい

クッキーや煎餅はパリパリサクサク食わせて欲しい
だから今度の新しいカントリーマウムクリスピーは嬉しい

かといって買うかどうかはまた別の話だが・・・・



今日はまた学校で迷惑な出来事が
今夜も大学の日だったので仕事が終わっていつもの教室に入ると
うちはいつもかなり早めに教室に入って座っているんだけど
あれ?誰かもういる??? いつも誰もいないはずなのに いつも座る最前列の席に
誰かが荷物をたくさんガンガン置いて 立ってたり床に座ってたり なんかたむろしてる
オマケにキーボードみたいな持ち運べる鍵盤楽器?みたいなのがあって歌うたってる???

アレ???教室間違えた????

一回廊下に出て教室のドアを見直すが別に教室変更の貼り紙はない

むぅ・・・おかしいな・・・

とりあえずトイレに行って戻ってくると 後ろの方の席に何人かテキスト開いて座ってる人がいる
やっぱり教室合ってるよなあ・・・?

教室の一番前で 女子3人組が 教室の机に荷物を散乱させ 床に座って大声で歌を歌ってる
コーラスの練習をしているようだ

でもここ・・・教室ですよ? 音楽室じゃないんですけど? これから生物の講義なんですけど??

パラパラと生物を受講する生徒達が集まってきて 教室の席も埋まってきた
社会人がほとんどだから朝早くから働いて夜遅くまで学校で勉強して眠い人も多い
机につっぷして何とか寝ようとしてる輩や 予習しようとテキスト開いてる人

そんな中 彼女達は全く気にせず ガンガン歌ったり喋ったり うるさい

生物の講義を受講する生徒達はみんな大人なので
彼女達に冷ややかな視線を向けながらも じっと耐えて黙って座っている
うるさくて眠れないし うるさくて勉強もできん

更に彼女達は「羞恥心なんて捨てて 歌うしかないよね~!」
「明日とかそのあととか もっと大勢の前で歌わなきゃいけないんだからさ~!」とか言いやがる

羞恥心て 自分のことしか考えてないのか?
お前らよく考えろ!
今からここで授業なんだ!
お前らはきっと予習なんてしたこともないんだろう
でも社会人は忙しいんだ!この授業開始前のちょっとした時間にでも予習したい人はいる
勉強の邪魔をするな~~~~~!!!!!!

しかも歌がこれがまた下手糞なんだ・・・・変な裏声で 公害公害 音の公害だ
自分たちは物凄く上手いと思って堂々と歌っているからたちが悪い
お前らの歌声なんて全然聞きたくないんだよ~~~~!!
むしろそんなの歌と呼べねえ 雑音だ雑音 ジャイアンリサイタル並の迷惑だ

と心の中で毒を吐きながら じっと耐えていると

生物の先生がやってきた

教室に入るなり彼女らをギロっと睨み「授業だぞ!」と叱られ やっと退散・・・・

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

職場のメンタルヘルス

なんで昨日 あんなことを書いたのかというと

前にいた職場が そんな状況だったからだ

うつ病になるのは男性より女性の方が多い これにはすごく実感がある

前にいた職場の 所属していた部署は 1フロアーで2百数十人程度の部署で
その90%以上が女性
各60名程度のチームに分かれていたのだけど

その全チームに各3~4名くらいずつ うつ病やパニック障害等の精神疾患にかかっている人がいた
部署全体の約10%だ
でもそれは自分も他人もはっきりと病気だとわかった上で病院に通っていた人の数なだけで
自分自身で認識していなかったり 業務に支障のなかった程度の人の数はもっとたくさんいた
彼女達は その部署に配属になるまで そんな症状になったことはない人達ばかりで
皆その部署に配属されてきてから病気になったのだ

そんな病気になってしまうような人のほとんどは
誰よりも責任感を持って真面目にバリバリ働くようなタイプの人やリーダータイプの人だった
そんな人はやっぱり多少体調が悪くても ちょっと疲れているだけ と
気づかず無理してバリバリ働いてしまうので 気づいたときには重症で
朝起きたらもう会社にも行けない状況になってしまって そのまま入院とか
そんな人が何人もいた

誰かが病気になって入院して 良くなって 職場に戻ってきて また悪くなって 退職して
するとまた今度は別の人が発症して を繰り返して 次から次へと不調者が増える
働きながら完治した人は誰もいない

うちも 自分自身で気づいていなかったうちの一人だ

職場の同僚とはみんな仲良しで どんなにお互い仕事が精神的に負担でも
昼休みや会社の帰りにお互いに愚痴を言い合ったり
たまに上司が飲みに誘ってくれて 愚痴言い合ったり
はけ口のない状況ではなかったけれど

そんなことくらいでは症状は全然改善しなかった

それでも自殺した人がいなかったという点では
女性の方が自殺率が低い ということなんでしょう
職場のコミュニケーションがとれていたから はけ口があったから ということじゃないと思う
自分が一家の稼ぎ頭という訳ではないので逃げ口があったから ということだと思う

症状がひどくなった人はほとんど もっとひどくなる前に その職場を退職していったから

あまりにもひどい状況なので 労働組合に現状を訴えても なにもしてくれなかった

決して仕事の量が多いとか 忙しすぎるとか 休みが少ないとか 仕事が難しいとか
労働時間が長いとか そんなことじゃない
もっと根本的なことが原因だ

その職場に来る前に 仕事がたくさんあって毎日深夜までひどい残業が続いた時期はあったけど
その時は 別に体に不調は起きなかったし
それでも 会社が好き!と言っている同僚や先輩がいて みんな頑張ってた

思えば自分の尊敬する 仕事のできる先輩は 早いうちにみんな辞めてしまって
尊敬できるような人は もう誰もいないような状況になっていた

自分は決断するのが遅かったなと思う
それでも そのまま残っていたら いつか自分も仕事に殺されたかもしれないと思う

ずうっと健康派を自称し健康だけがとりえだったのに
ここ数年はひどい体調不良に見舞われ精神的にも身体的にもボロボロになりつつあった
休みの日は内科~皮膚科~ほかいろいろと あちこちに通院しないといけない状況だった

時々 自分の動きが物凄いスローモーションになって 普通に動かせないとか
貧血でもないのに急に目の前が真っ暗になる立ちくらみとか そんなこともあった

帰宅して一人のとき しょっちゅう 死にたいと思ったりしてた

だけど職場に居る時は 誰よりも元気で笑ってた


その職場を退職した今は 前の職場の時に出ていた体の不調が 嘘みたいになくなって
今は全然病院に通う必要もなくなった

自分はきっと軽いうつ病だったのじゃないかと 後から気づいた

例え前の職場の時より どんなに収入が下がろうと もう二度とあの職場には戻ろうと思わない
辞める頃には もう周りの誰も この会社が好き!なんていう人は一人もいなかった
自分の会社や仕事を愛せないような社員ばっかりいる会社に何を期待できるというのか


テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

部下からの「死にたい……」メール、あなたはどう答える?

というタイトルの記事があった

・・・・・ここからその記事の一部を抜き出し・・・・

「仕事は志事であって、死事じゃない」――企業の人材/組織戦略のための専門イベント「ヒューマンキャピタル2009」において、横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長の山本晴義氏が、「職場のメンタルヘルスケア」について講演した。

うつ病は男性よりも女性の方が多い。割合としては女性は男性の倍。一方で自殺者は7割が男性。そして労災認定された自殺者の75%が病院に行ってない。それもすべて男性だという。

「みなさんが管理職の立場だとして、部下から『死にたい』とメールが来た場合どうしますか」と聴講者に問う。

・・・・・・・ここまで・・・・・・

うちは思う
企業から 管理職がこの講演に来て 感化されたからといって
一体その企業の何が変わるというのかと

それに 本当に死にたい時に 上司なんかに死にたいってメールなんてしようと思うのかと

よほど友人以上に信頼している部下思いの上司がいたのだとしたら
死にたくなった時にメールしようと思える人もいるのかもしれない
でも そんな上司がいる職場で働いていて 果たして死にたいと思う状況になりえるのかと

会社や上司を物凄く恨んでいて もうすっかり死ぬつもりになっている人は
わたしが死んだのは貴方のせいよと言いたくて 上司に「死にたい」とメッセージを残して
死んでしまおうと思うような人もいるのかもしれない

本当にだあれも 自分のことを話せるような友人の一人もいないような人の中には
上司にメールしようと思う人もいるのかもしれない

でも本当に死にたく思う人の大半は上司になんてメールしないのじゃないかなって
うちは想像する

そんなメッセージが発信されてから その人に近い人が なんとかしようとしたって
その場しのぎで 一時は収まるのかもしれない
でも そんなの根本的な解決にならない
だってそんなメッセージが発せられるのは もう最終段階で 末期だから
そんな状態になるような環境を作っている会社の根元から正さないと
次から次へとそんな人が出てきたり 何度も発症を繰り返すだけ

大事なのは そんな人が出てきたらどうするかケアすることを考える前に
その会社のどんな体質がそういう人を作り出しているのかをよく考えて欲しい

誰かが危険信号を発していたら よく話を聞いてあげる 声をかけ合う
とか そんなことじゃなくて・・・・
もっと最初から考えて欲しい

そういう講演に人を出さなければいけないほど
危険信号を発しているような人がたくさんいるような会社は なんだかもう末期なんじゃないかと
思ってしまったりする

そういうことに気づかないような会社よりは まだ随分ましだけど・・・


なんでこんなことを思うのかというのは また明日・・・



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

アルプスの・・・

魚が立った
クララが立ったあ!


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

日本語の通じないカレー屋

一昨日の話

大きな会議があったので 会議の準備で 会議場と事務所を行ったりきたりしていたら
会議場の近くに なんだか美味しそうなカレー屋を発見

パキスタンカレー? パキスタン人がやっているカレー屋さんらしい
むー 本格的 美味しそう

ということで同僚と昼飯を食いにそのカレー屋に入ったときのこと


隣の席に座った客と店長との会話


客 「今日の日替わりカレーはなんですか?」

店長 「キーマタマゴです!」

客 「キーマタマゴ???」

店長 「はい! キーマタマゴ!」

客 「うーん・・・・タマゴって どんなタマゴ?」

店長 「はい キーマタマゴ!」

客 「・・・・・ えーと・・・・ タマゴって・・・ゆで卵? 」

店長 「 エッグね~!」

客 「・・・・・・」



隣で見ていたうちは おかしくて悶絶した

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:ブログ

方向音痴はどこまでも

今朝も方向音痴ぶりを発揮して 我ながら嫌になった
やっぱり初めての場所だと 迷ってしまうらしい

今朝 出勤の時に車両故障で中央・総武線が止まっていることに
乗り換え駅のアキバまできてから気づいた
職場へはアキバから1駅なので 電車に乗れるまで待つより歩いた方が早いなと駅を出た
線路沿いに歩けば着くは・・・・・・・・・・・・・・ず・・・・・・

着かない!w

間違えて全然違う駅まで来てしまった 
あ~遅刻確定・・・・

子供を保育園に預けるためにベビーカーを押して歩く奥さんに道を聞く
あっちの方向に行けば~と教えてもらって ずんずん歩いていると しばらくしてから
後ろから さっきの奥さんが後ろからベビーカーを走って押しながら追いかけてきた

ゼーゼー(´Д`;)
どうやら方向を間違えて教えてしまったことに気づいたらしく
わざわざ正しい方向を教え直しにきてくれた
あらら・・・・悪いことしちゃったな・・・ごめんなさい><

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

リゾートテニス

今日は テニスサークルのイベントで 大磯プリンスホテルの日帰りテニスプランに行ってきた
ランチとテニスコートのレンタルがセットになっているものだ

まずホテルに着いたら早速ランチ
レストランは和洋中の3店から選べる 洋のグループと中華のグループの2つに分かれた
うちは中華にしたメニューの品数が一番多かったからだ
種類も量も内容も結構満足だ お腹一杯になった

食事の後はコートに移動しようとしたら ホテルの敷地内のイベントスペースで
夕方からアイドリングのライブイベント?があるらしく
アイドリングのみなさんがリハーサルをやっていた
アイドリング
ホテルからテニスコートに向かう道は ちょうどそのすぐ横の上を通るので
歌って踊っている様子が丸見えだ タダでチラっと観られた ラッキー♪

大磯テニスコート
テニスコートのすぐ脇は海

アイドリングの歌声がテニスコートまで大音量で響いてくる
普通に歌っていたと思ったら いきなり途中でテンションが変わって
まるでカラオケの掛け声のような ふ~ぅ↑♪ ふ~ぅ↑♪の音頭ww
この声と雰囲気を文字じゃ伝えられないのが残念wwww
テニスの試合の最中に いきなりのこの音頭で うちらは大爆笑
笑ってしまって真剣にテニスができない状態にwww

アイドリングといえば うちは滝口ミラちゃんが好きなんだけど
この春でアイドリングは卒業しちゃったのねえ 残念


テニスの後に またさっきの道を歩いてホテルまで戻ると
アイドリングのライブの本番をやってた 観客は男おとこ男 見事に男だけww

ホテルに戻ってホテルの温泉に浸かって休憩してから
東京駅までみんなでJRで帰って 駅地下で晩飯を食べて帰った
ハヤシライス サンマルコ
サンマルコのハヤシライス

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

本は重い

いよいよ先日 日本美術史の試験問題が発表になった
あぁ仏像のレポート書かなきゃ・・・・・

美術全集とか事典とか近所の図書館に全部揃っているわけではないので
今日は都内の図書館を南の端から北の端まであちこち渡り歩いた

しかも美術全集とかなんとか全集とかってのは 大型本なので めちゃくちゃでかくて重い!
文字書いてるだけなら必要なトコ コピーしてくりゃいいけど
美術だから 実物をじっくり観る必要があるんだけど 実物は近くにある訳じゃないので
代わりに全集に載ってるカラー写真を観るしかない これはコピーじゃダメだ

図書館でしばらく全集の写真と じ~~~~~~~~~~~~~っとにらめっこしていたんだけど
どうにもこうにも・・・・・・
別の図書館にも行かなきゃいけないし どんどん時間がなくなるので借りて帰ることに

でもこれほんとに重い・・・・・・すんごい重い・・・・
本持ち歩けるようにリュック背負って行ったんだけど 大きすぎて入らないから
どうしても丸出しで持って歩かないといけない 腕もげる

とても何冊も持ったまま移動できないので 図書館と家を往復して本を家に置いてまた別の図書館へ

ということで今日は都内の端から端まで移動して重い本持ち歩いていたので 疲れ果てた
最後に行った図書館が 駅から遠くて 重いし疲れ果てたので 途中通りすがったイタ飯屋で晩飯
奈良六大寺大観
最後に借りて帰ったのがコレ
ちょー重いス

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。