おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~~ん・・・

たまたま気になる記事を見つけた

小学生のお子さんを持つ主婦の方の質問文で

子供と二人で歩いていたら 子供が落ちている財布を見つけて拾い 交番に届けたいといったので
一緒に拾って交番に届けたのだそうだが
財布には紙幣は入っていなくて カードと免許証が入っていたらしい
家に帰ると 落とし主が見つかったと交番から連絡があり また交番へ戻ることになったそうなのだが
子供と二人で交番に戻ると なんと落とし主の30代の男が 子供に向かって
おまえが財布に入っていた紙幣をとったんだろう と言ったのだという
警察官は「せっかく届けてくれたひとになんてこというんですか」程度のことは言ってくれたそうなのだが
それでも落とし主の男は謝らなかっただけではなく お礼のひとつも言わなかったということがあったのだそうだ
おかげで子供はショックをうけて もう拾っても二度と届けないと言い出したとか
こういうときに みなさんだったらどうしますか?

というものだった

そのショックを受けてしまった子供に対して 自分はどういう態度を取るべきであったか 
ということだと思うんですが

この質問にはものすごい数のレスがついていて
素直な同情の声と共に あなたはとても良い事をしたと褒めると同時に世の中にはああいう人もいるのだという
反面教師として あなたはそういう大人にならないようにと教えるべきだ というのが多く
落とし主に同意する人や 落とし主に同意するひとを非難する人や 色々な意見がありましたが
まず 落とし主にひどいことを言われた時点で 善意で拾って届けた子供にその態度はなんですか子供に謝ってくださいと怒るべきだというもの結構あった

そんな記事を読んでいたら 自分の子供の時にあった事件のことを思い出したのだ

うちの場合は善意で行ったのにひどいことを言われた とはちょっと違うんだけど
何も悪いことはしていないのに疑われてひどいことを言われた ということでは同じだと思うんだ

小学生の時 いつも近所の子供達が通っていた駄菓子やさんで
うちはいつものようにアイスを買おうとアイスの入ったショーケースを覗き込みどれにしようか探っていたら
突然!!
店のおばちゃんが近づいてきて「あんたかいっ!!?いつもアイス万引きしてるのはっ!!?」と
ものすごく大きな声で怒鳴られたのだ
うちは「万引きなんかしてません!」とは言ったものの
おばちゃんがものすごい顔で睨んでるし うちも子供なので大人に怒鳴られたので怖くて
なんでなにもしてないのに怒られないといけないんだと悲しくなって半べそで家に帰って
母にそのことを話したら
どこの店がそんなこと言ったの!!?と物凄く怒って 一緒にその店まで行ってくれた
母はその店のおばちゃんに
うちの子がなにもしてないのに泥棒よばわりされたと聞いてきた!!
子供から話を聞いたら ただアイスを買おうと見ていただけなのにドロボウよばわりされたと言ってます!
うちの子は万引きなんてするような子に育ててません!
子供に謝ってください!
と 物凄い剣幕で言ってくれたのだ
店のおばちゃんはうちの母の凄い形相と剣幕にやられてアワアワしてシドロモドロな言い訳をしながらも
うちにちゃんと謝ってくれた

うちは そのときに 自分のためにこんなに熱くなって怒ってくれる母を見て
いつでも母は自分を信じていてくれること いつも自分の強い味方なんだ 愛されてるんだと感じた

だから こういう時 お母さんには子供の前で きちんとその場で毅然とした態度で相手と戦って欲しい

だけどね・・・それでも・・子供だったうちは「何もしていないのに 疑われた」ことが本当にショックで
二度とその店に買いにいくことはしなくなった
それどころか タブンそれが自分でも気づかないうちにトラウマになっていたんだな
そのことに今気づいた
うちは大人になった今でも スーパーで買い物をしていて どれにしようか悩んでじーっと商品を見るとき
いつも必ず「こんなに眺めていたら 万引きすると思われる」という意識が働いて 疑ってこっちを見てる人がいないか
キョロキョロ辺りを見渡してみたり わざと商品をちょっと遠くから眺めてみたり
なんとか万引きしているようには見えないような工夫をすることに神経を使ってしまって
じっくりのんびり買い物することができないのだ

だから思うんだ

きっと あの記事の主婦の人が いくら子供を褒めたっていくら諭したってフォローをしたって
ショックを受けたあの子は きっともう 財布をみても届けようとは思わないだろうなって

それほど 無実の罪を着せられた時の 心の傷は大きい

関連記事

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

コメント

>無実の罪を着せられた時の 心の傷は大きい
全くですよ、客が自分で車のライト付けっぱなしにしてバッテリー上がったのに、土下座させられて顔面蹴られたりとかされるともう営業で働こうという気自体無くなります。
え、違う?

  • 2008/03/24(月) 15:45:00 |
  • URL |
  • 狂猫 #GCA3nAmE
  • [ 編集]

狂猫さん

うわ ひどい><

  • 2008/03/24(月) 20:27:59 |
  • URL |
  • おれんぢ #G9bPQv7I
  • [ 編集]

ほんと、、悲しいけど、そういう大人もいるんですよね・・・。
もし、運悪くそういう人に出会ってしまったら、、うーん、、そうだなぁ・・・同じ様な人間にならない様に、子供に教えるかなぁ。
そして、反面、ステキな人もたくさんいるんだって事をわからせてあげたいな。

あっと、、かなり遅れましたが、、勝手にリンク貼らせてもらってました。。大丈夫でしたか?

  • 2008/03/24(月) 21:37:22 |
  • URL |
  • りんこ #5B/I1qWs
  • [ 編集]

りんこさん

そうですねー。
悪いこと・・・できたら知りたくないけど世の中必ず悪いことにも出くわしますからね
嫌なことのあとにはステキな人やステキなことにたくさん出会えると良いですね

あっ そうでした!ありがとうございます。
リンクこちらも貼らせていただきますねー(*゚ー゚)
よろしくお願いします。

  • 2008/03/24(月) 22:27:21 |
  • URL |
  • おれんぢ #G9bPQv7I
  • [ 編集]

(;´Д`)

真相がどうなのかはとりあえずわからないですが、財布落とした時点で自分に非があるって事がわからないんですかね…
そういう大人にはなりたくないもんです(´・ω・)

つか、おれんぢさんも苦労してるんね。
そういう記憶って簡単に消えたりしないしね(´;ω;)

  • 2008/03/25(火) 00:23:10 |
  • URL |
  • coolwind #hnWcHcIQ
  • [ 編集]

coolwindさん

ふみふみ

  • 2008/03/26(水) 01:55:11 |
  • URL |
  • おれんぢ #G9bPQv7I
  • [ 編集]

学生時代、財布を落としたことがあります。
後日、警察から届いたと連絡があって言ってみると、現金は当然のように、そしてそれ以外にもテレフォンカードのような金券の類もなくなってました。キャッシュカードはそのままなのにね。

届けてくれたのは近所の幼い子供だったそうで。(たしか小学校入学前の)
でも、届けてくれた人が盗ったなんて考えもしなかったな。

落とした人、きっと腹立ち紛れに本心では思ってもいないことを言ったような気がするな。自分の経験からの推測ですけどね。盗った人に対してはやっぱり腹が立ちましたもん。

だからといってこの言葉は許されるはずもなく。親としてはやっぱり、その場で子供に対しての謝罪を要求するべきだったと思いますね。あとは子供へのフォローをしっかりと。

こんなことがあったとしても、心が傷ついたとしても、この子が乗り越えてくれたらいいなぁ・・・

  • 2008/03/27(木) 01:04:42 |
  • URL |
  • ウエス #IY7bLZJE
  • [ 編集]

ウエスさん

うわーお財布落としたのかあ;;
財布落としたら もう戻らないと思えっていうけど
誰かが落として困っているだろうってことより
ラッキー♪拾ったものはおれのもの♪
って考える人が多い世の中って悲しいね
記事の子が またお財布拾っても届けようって思えるような心の強い子だといいね

  • 2008/03/30(日) 16:02:55 |
  • URL |
  • おれんぢ #G9bPQv7I
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/256-d3e88cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。