おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行3日目 湯布院(おやど二本の葦束 客室編)

3日目の宿は 湯布院の 
「おやど二本の葦束」
ここは客室は全て離れになっていて全部で10戸しかないのだ
今回の旅行はANAの九州日和というパッケージだったので
この10戸のうちどの離れになるのかわからなかったんだけど
到着してびっくり!なんとタブン一番大きな離れだったのだー(旅館のHP見るとわかるよ)
今回の部屋の名前は「我不歳月」専用風呂付の離れ
フロントで受付したあと離れに案内される
二本の葦束

あの上にあるのが その離れ~
二本の葦束階段

この階段を上っていきますー階段の先に見えるのは別の離れ その手前で右に曲がって更に上ります
二本の葦束あっぷ

じゃ~ん!到着~藁葺き屋根の結構大きな離れ 築200年の欅の家 盛岡の邸宅だったんだって
二本の葦束入り口

入り口
二本の葦束専用露天風呂

入り口前には小さい専用の庭 庭の中に専用風呂がついてます

離れの中も広くて5部屋もあった!3人で泊まるには広すぎる~~~
凄かったんだけど 見たい方は旅館のHPの方で見れるので見てみて~いいわよ~

温泉の様子はまた明日
関連記事

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

コメント

温泉良いのぉ~
俺も来週だ
しなびた漁村と出湯の小さな温泉街が妙にマッチしてるんだな
本州最北端下風呂温泉
そりゃそうとそこから北海道が見えるぜ
アイヌ葱も生えてるwwwww

  • 2008/05/08(木) 23:32:20 |
  • URL |
  • kazu親父 #-
  • [ 編集]

おやっさん

下風呂温泉のある村はうちの母方の親戚が住んでいる村のすぐ隣だよ
子供の時に何度か遊びに行ったのだ
晴れた日に港で遊んでると向こうに北海道が見えるときがあるんだよねー
うちもみたことあるよ
下北半島の最北端はみんなしなびてて人が少ないんだよね
だけど田舎はのんびりしてていいよね
でもうちの祖父は生きてたときにそのしなびた漁村で船大工をやっていて
すごく腕の良い船大工だったんだって
青森だけじゃなくて全国あちこちから造船の依頼がきていて弟子がたくさんいた有名な親方だったらしいよ
でもまだ働き盛りの若いうちに亡くなっちゃったんだって
祖父の作った船見てみたかったなあ

アイヌネギは北海道~東北の結構拾い地域で採れるね
行者にんにくとも言って臭いけど美味しいよねっ

  • 2008/05/09(金) 01:27:01 |
  • URL |
  • おれんぢ #G9bPQv7I
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/287-5a7e8be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。