おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記4日目タオルミーナからカターニャへ(プルマン利用)

ホテルで早い朝食後 朝の海岸へ向かうことにしました 青の洞窟に行きたいから
ロープウエイ乗り場はホテルから歩いて15分くらい

タオルミーナのロープウエイ
ロープウエイに乗って降りる途中~朝の光に輝く海が眩しい

「青の洞窟」といえば 南イタリアのカプリ島が有名だけど
実は同じように青く輝いて見える洞窟はイタリア各地にたくさんあるのだ
ここタオルミーナにもあるのよ

ロープウエイは朝7:45~22:00まで15分ごとに出発するよ
10人くらい乗れそうなのが3基いっぺんに出発して 出発すると3分くらいであっという間に着くよ

ロープウエイ乗り場は山の上のメッシーナ門からちょっと下ったところにあって
マッツァーロ海岸のすぐ上まで運んでくれる
タオルミーナ ロープウエイチケット
チケット 地球の歩き方では3ユーロてなってたけど 値上がりした様子 往復で3.5ユーロだったよ

「ロープウエイ降りたらすぐ目の前がマッツァーロ海岸」って聞いてたのに
降り口がすごくわかりづらい おかげで下の道路を右に左にあちこちウロウロしてしまった
一緒のロープウエイで降りてきたイギリス人の老人集団の人たちも うちらと同じようにウロウロしてたw

ロープウエイ降りて道路渡ったらすぐ目の前が海岸に続く小さい崖なんだけど
その途中にホテルが立っていたりレストランがあったりして
道路から下に降りる階段のところにホテルやレストランの看板あるからプライベート階段かと思ったら
海岸に下りる階段だった ダイビングショップの看板もあったよ 行く人はわかりづらいので注意してみて

んで海岸にいけば青の洞窟行きの船待っているかと思ったんだけど
海岸にほとんど人がいないwww
船は岸に留めてあるけど 出る様子も人もいない 5月じゃ観光客少ないから合法の観光船は出てないの?
待ってる時間もないので ちょっと海岸をウロウロして また山の上に戻った

今日のお昼は 楽しみにしていた カターニャのレストランへ行くため
昼前に出発のバスに乗らないといけないからだ

昨日場所はチェックしておいたので バッチリだ あとはチケットちゃんと買えるかどうか・・・
ロープウエイ乗り場と同じ道路沿いにあるので 山の上までロープウエイで行ったら歩いてすぐだよ
タオルミーナ バスターミナル
バスターミナルのチケット売り場 バス車内から撮ったので画像悪い
時間より早めにターミナルに来たのに もう朝の10時近いのにチケットカウンターが開いてない
チケット売り場の前で客達がたくさん待ってる
そのうち別の街行きのバスがやってきて チケット売り場が開かないのでチケット買えない人たちが
バスに乗り込み運転手に何か言うと 携帯型レシート発行機?みたいなのでなんか発行して渡してる
どうやらチケット買えなくても運転手から直接買える?らしい?

チケット売り場の横に各路線の時刻表が貼ってあるので眺めていたら チケット売り場の兄ちゃんが来た
窓口の行列に並んで 時間前にやっとチケットを買えた
お金払ったらレシートくれて チケットくれないから待ってたら そのレシートがチケットだった
プルマンのチケット
こんな薄っぺらなレシートがチケットw
カターニャの街まで 所要1時間10分で 一人片道4.40ユーロ

プルマン
これがカターニャまで乗っていく長距離バス「プルマン」空港までいくバスも同じ青のプルマンだよ
前のミラーが虫の触覚みたいでかわいい

どのバスに乗るか これが問題です 日本と違ってわかりづらいからw
まず カターニャに行きたい人は エトナ経由と エトナ寄らないルートと 2ルート路線あるので注意
エトナ経由のだと余計に時間かかるので到着が遅くなるよ
乗る前にチケット売り場横の時刻表見ると どの時間出発のどこ行きは 各どのバス停に寄って~て
全ルート書いてあるから まずそれで自分の乗るバスがどこ経由なのかを確認

バスの出発時間が近づいたら バスはわざわざ乗り場まで移動してこないし呼びにも来ないので
何台か並んでいるバスの前の電光表示を確認 そこに いくつか主要なバス停の名前が表示されるので
自分の乗るバスの経由便らしいwのを探す
うちらが乗ったエトナ寄らないルートのカターニャ行きのバスの表示は
「Taormina-A18-Catania-Aeroporto」ってなってたよ
んで並んでるバスに勝手に乗り込んで出発を待つのだ

ただ怖いのは 言わないと「乗る人も降りる人も誰もいない」と思うからなのか 途中止まらないバス停があったw
いちいち止まる度に「次は~○○~」とか「○○ですー」なんて日本みたいにアナウンスは一切ないので
自分がチェックしておいた各停車時間と止まる町の名前 自分が降りるバス停の名前と到着予定時間
降りるバス停の前後のバス停や町の名前をチェックしておく あとは行きたい街周辺の地図なんか持って
近づいてきたなーと思ったら 辺りキョロキョロして町の名前や通りの名前を地図でチェックして
現在地をチェックする必要があるかも

バス乗るときに運転手に自分の降りたいバス停の名前を言って「ここに行きますよね?」って念押しておくと
近くの席に座ってると ○○はココだよ~って教えてくれる
教えてくれない運転手さんでも そこで降りる人がいるって認識はしてくれるからそこで止まってくれるね
一番良いのは運転手になるべく近い前の席に座って 運転手に一言行き先言っておくこと
念のため もうすぐかなーと思ったら 運転中に再度「○○は次ですかー」なんて声かけておくとGOOD!
そしたら必ず教えてくれる
乗る時に 別の観光客の人が同じように運転手に「コレ○○行きですよね~?」て聞くのを見たりするので
同じ行き先の人をチェックしておくと その人について降りれば良いから安心だねw

ちなみにカターニャ行きのバスは目的地 カターニャFS駅前で降り損ねたら次は空港まで行っちゃうから
ちゃんと町で降りてねw

バスの乗り方説明してたら長くなったので続きは明日w

関連記事

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/301-1db6ad15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。