おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記 5日目 シラクーサ

今日は朝から1日 予約した専用車で シラクーサ と ノート を日帰り観光するよ(全9時間)

まず シラクーサから観光するよ
DOLを楽しんでいる皆はよく知ってる町だよね
港にプカプカ船を浮かべてマグロ釣ってステーキ焼いたよねw

シラクーサはすべてのギリシア都市の中で最も大きく繁栄した美しい古代都市
僭主ディオニュシオスの専制政治がなされていた町
ディオニュシオスはシチリア全島を支配したから大ギリシアの首都でもあったんだね
そして哲学者アルキメデスが生まれた町
その後ローマやアラブや幾度の戦争や支配を繰り返し 今までに2度の大地震被害を受け
更に1943年 連合国軍とナチス・ドイツの空爆で激しく街が破壊されたんだって
だから古い遺跡はかなりボロボロだけど それでも残してあるのが凄いね

タオルミーナからシラクーサまでは車で 1時間45分ほどで到着
シラクーサはたくさん見どころがあるけど 今回は時間がないので
「ネアポリ考古学公園」 と 「オルティージャ島」の2ケ所に絞って 昼食をオルティージャで食べることに

まずは ネアポリ考古学公園で車を降りて公園内を散策するよ

シラクーサではビデオ撮り捲くっていたのであんまり写真がないのだ ごめんなさい

ネアポリ考古学公園前の駐車場で車を降りると入り口のチケット売り場まで狭い道の両脇に
テントのお土産屋さんが立ち並んでいて通路は観光客で混雑してる
シラクーサのギリシア劇場
シチリア最大のギリシア劇場
紀元前5世紀のシラクーサ全盛期に造られ 紀元前3世紀に改築された 
直径130m 1万5千人収容できて 今でもココで遇数年にだけ古代劇が上演されてるんだって

ギリシア劇場は真っ白い石でできてた すうごく大きな劇場
何段も階段を上って劇場の一番上の更に上に丘が続いてて 上にまた白い岩の山壁があるんだけど
これにいくつも大きな洞穴みたいのが空いてて そのうちの一つの中に小さな滝が流れてた
この洞穴みたいなのは古代ギリシア人たちのお墓だったんだって
古代ギリシアの人たちは 死んでも劇を観て楽しみたかったんだとか?
劇場上の丘と白い山壁は写真の上の方にちょっとだけ写ってるよ

シラクーサのギリシア劇場 上から
その丘の上からギリシア劇場を見下ろしたところ

真っ白だね~~~
劇場の向こうに 海が見えるよ! みんながマグロ漁船浮かべてる あの海だよ!

シラクーサの闘技場
古代ローマの円形闘技場 3~4世紀のものだって
もうね中は草ボーボーなんだけど それでも剣闘士たちの登場口や通路が残ってて
ココから闘技場の中に入っていったのか~とか 中で闘ってた様子が想像できる

ディオニュシオスの耳
「ディオニュシオスの耳」 天国の石切り場の中にある洞窟
これはシラクーサの僭主ディオニュシオスが牢獄として使った洞窟
音響効果が凄く良くて高さ36mの耳の形をしたこの洞窟は さっきのギリシア劇場の上の墓と繋がってる
ここに幽閉した政治犯の囚人達の話を盗み聞きしたり 彼らに「神の声」のように自分の考えを伝えて
洗脳したりしたんだって
この洞窟の中で小声で話しても 入り口まで聴こえてしまうんだよ
中はカーブしてて奥は暗くなってたから怖くて奥まで行かなかったw

うちらが行ったときは ちょうどどこかの教会の聖歌隊?のツアーの方たちが来てたのかな
なんかいきなり洞窟の中でみんなで賛美歌歌いだしてた 歌声がきれいに響いていたよ

この後 考古学博物館まで歩いてみたんだけど時間切れになったので車へ戻って
次はシラクーサの中心 海の方に突き出したオルティージャ島へ行くよ




関連記事

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/310-d1fe5584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。