おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記 7日目 アルベロベッロ FIAT500とサクランボ

アルベロベッロでの宿は コッレ・デル・ソーレ via indipendenza 63
アルベロベッロホテル
家族経営の小さいホテル
歩いてくる人には トゥルッリ観光の中心地区から多少歩くので不便かも でも歩けない距離じゃないよ

チェックインの時も 観光から帰ってきた時も 朝のチェックアウトの時も
カウンターには 同じ兄ちゃんが一人しかいなかったけど
この兄ちゃんイケメンなんだコレw
爽やかで親切でスラっとした美形 それでいて気さくで親しみやすい

午前中に着いたので チェックインにはまだ早い時間だったから
チェックインはあとでするので先に荷物だけ預かってと頼んだら 笑顔でいい感じ

観光終わって夕方一度戻ってあらためてチェックインをする 部屋に案内してもらう途中
FIAT前
「コレ!FIAT500だよ!×××~←聞き取れずw すごいでしょ~?コレ僕のなんだよ♪」
と なんだかとても自慢げ うちは車について詳しくないので よくわからないんだけど
「コレ古いんだよ!でもまだ乗ってるの!すごいでしょ!珍しいでしょ?」って言ってるように感じた
なんかよくわからんけど きっと なんか珍しいか古い車なんだろうな~

なので とりあえず 「おぉ~~!∑(゜∀゜)」 と感嘆の声を上げてみた

あとで中覗いてみたんだけど 古そうだった でもなんか外装キレイだね
南イタリアはボコボコの車多いのになあ・・・とりあえず写真撮ってみる
FIAT横
横から

FIAT後ろ
後ろから

後ろに FIAT500Lって書いてあるから そういう車種なのかなーとネットで調べたけど
ネットで調べたサイトに載ってた 500Lとは 前面のデザインがちょっと違う
どっちかというと 500Rに似てるような気がするんだけど・・・
なんかイタリアでは この500シリーズ人気らしくて 20年前の古い車を
いまだに乗り回してるイタリア人が結構いるらしい
これもそんなうちの一台なのかなあ? よくわからんw


アルベロベッロを観光中のこと
トゥルッリのほとんどは今や土産屋か飲食店になっているのがほとんどなんだけど
今でも普通の住居として住んでる人たちも多い
そんなうちの一軒の前を通り過ぎた時
婆さんが入り口のドア開けっぱなしで ドアの近くで編み物をしていたので
何編んでるのかなあと ちょっと覗こうとしたら
家の前に 美味しそうな真っ赤なさくらんぼがたくさん置いてある
婆さんちの庭で取れたやつなのかなあ??

うち 「おお!うまそう!」 

婆さん 「 欲しいかい? 3ユーロだよ!」

うち 「うんうん買う買う」

婆さん もっさもっさ両手ですくって袋にさくらんぼを移す

3ユーロ払おうとしたけど 小銭がなくて5ユーロしかない

すると婆さん 「お釣がないから 5ユーロ分入れるね」

いや^^;でも 2人で今日のおやつに食べるのはこれで十分なんだけど・・・余っても困るし・・・・
と思っている間に

婆さんは どんどん袋の中に追加するw 更に入れようとする

ちょちょっと待って!w  いやもう いいから!^^; 首と手をブンブン振りながら
どんどん入れようとする婆さんの手を止める

すると婆さん「おや?じゃあ2ユーロは私にくれるのかい?」

あーわかったわかった^^; いいよそれで・・・ 腐っても困るし・・・

婆さん 「ありがとね~^-^」と 笑顔

婆さん・・・・ほんとはおつりあるだろ?無いわけないだろ?と思いつつ さくらんぼを持って帰る
さくらんぼ
コレがソノさくらんぼ これ一回食べた後なので この2倍くらいあった

確かによく熟れてて甘くて美味しかったさ・・・・でも 絶対婆さんに騙されたよなあ・・・ぶつぶつ


関連記事

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/321-8416f324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。