おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言えない秘密「もう会う事ができなくても あなたにだけは伝えたい。」

ジェイ・チョウ 初監督作品 自身が主演している台湾映画
「言えない秘密」★★★★★


ストーリー

音楽学校(高校)に転校してきたばかりのシャンルン(ジェイ・チョウ)が
旧校舎のピアノ室で 聴いたこともない美しい曲を弾くシャオ・ユー(グイ・ルンメイ)と出会う
曲名を尋ねると 「誰にも 言えない秘密 よ」・・・・
そんな二人は たちまち恋に落ちる・・・・
シャオ・ユーの「言えない秘密」とは何なのか・・・



公式HPに行くと その先・・・かなり映画の後半くらいまでのストーリーが載ってる
いくらなんでも 書きすぎじゃ・・・ってビックリするくらい載ってるので
映画観ようと思ってる人は 公式HPの「ストーリー」「予告」のとこ観ないで行ったほうが良い
公式HPはネタバレだらけなので 勘の良い人は読めちゃうから 映画での感動が薄れちゃう
あとね 観る予定の人はyahooの映画レビューに重要なネタバレ「秘密」について「ネタバレ設定」
せずに書いてる人いるから 映画観にいく前に間違って読んじゃわないように注意・・・
この映画は後半の展開の驚きが大事なので できれば公式HPやレビューなどは見ないで
予備知識入れずに観に行くのを強くオススメする




感想

映画のキーになってるピアノ曲も ジェイ・チョウの主題歌も どっちも 凄く良いです
うちは好きな感じの弾き方のピアノ曲じゃないけど
主題歌もピアノ曲も すごく映画のストーリーに合ってる
あの曲の中に映画のストーリーの全てが表現されているような感じ
映画観終わって 家に帰ってきて 今 あの曲だけもう一度聴くだけで 悲しくて涙が出てくる
それに主演のジェイ・チョウが実際に映画の中で披露してくれるピアノ演奏も凄い
映画の中で演奏されるクラシックたちが曲そのままじゃなくて面白くアレンジされているのも楽しい

主演・監督のジェイ・チョウが「これはハッピーエンドなので楽しんで観てください」
みたいなこと言ってたんだけど・・・・・
彼はホントにコレ・・・ハッピーだって思ったんだろうか・・・・
うちには最後はハッピーに思えないんだけど・・・
最後についてはこれから観る人もいるので詳しく書かない

この映画の中には
自分の気持に正直に!素直で純粋で わき目もふらず ただ愛だけに向かって
まっすぐ突き進む・・・・若さ 青春がある
冷静に観てると ありえない設定 ありえない展開 ありえないセリフ
こんな女の尻ばっかり追いかけてるような男・・・いやだ・・・^^;って思っちゃったりするけど
そういう風に観てはいけない
そもそもSFなんだから ありえないことなんだけど こんなことあっても良いじゃない?と
素直な目で観なければいけない映画だ

よくある お涙頂戴の映画かと思って黙ってみていたら
後半 考えてもいなかった展開になるし

お父さんのセリフ「音楽を聴いていると妄想しない」・・・いやいや妄想するけど・・・?
とか台湾人の気質?監督の価値観?なのかなあ 行動と言動に共感できないところもあったけど

青春時代の 恋人達のちょっとした行き違い?ちょっとした勘違い?タイミングの悪さ?
ああ~こんなことあったなあ・・・こんなことで悩んだり泣いたりしたことあったなあって
誰でも青春時代に覚えのあるような
自分もあのときこの映画の恋人同士のように素直な気持持っていたらなあって
素直じゃなかった時代を思い出す

切なくて悲しくて苦しくて ヒロインの気持が手に取るほど良くわかってしまって涙が止まらない
こんなにヒロインに共感できたのは きっと ヒロインの性格や考え方が自分とソックリだったからかな
なんかまるで自分を見てるようだった・・・・
映画が終わっても しばらく心が切なくて 涙が止まらなかった
映画館でこんなに泣いたのは初めてだったよ

今も 映画 思い出すと涙が出てくる 公式HP行って曲聴いてまた涙出る

この若さで こんな映画作ったなんて ジェイ・チョウって凄い 脚本が凄い!

好きな顔じゃないのに映画観てるうちに良い男に見えてくるから凄い
ヒロインのグイ・ルンメイも すごく清楚で美しい!小さくてカワイイ唇 大きな目!かわいい!
なのにあの切ない表情!!!!グイ・ルンメイがいい!


うちの 今年一番のオススメ!!!

こんな良い映画なのに まだ上映してる映画館少なくて残念
東京だと 今はまだ新宿武蔵野館しかやってない



「もう会う事ができなくても あなたにだけは伝えたい。」



関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/345-8a5afc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。