おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バチ当たり

土曜に日帰りで 長野に行って来た  7年ごとの善光寺 御開帳 の年だからだ
善光寺
えらい混雑と行列だった

長野には 新幹線あさまに乗って行った
あさま
うちは 初長野だったんだけど 東京からは新幹線で1時間半くらいで着いちゃうんだね~近い!

長野駅からは歩いて20分くらいで本堂まで辿りつく

そこに着くまでにいくつか門があるのだけど 最初の門をくぐった後だったかな 既に道に行列が・・・
回向柱
コレ この回向柱を触りたい人の列だった これに触るとご利益があるらしいケドすんごい列だったよ

でもうちは別に信仰心があって来たわけじゃなくて 目的は仏像観たいだけだったから
回向柱に群がる人々の列を横目に通り過ぎ本道へまっしぐら

それでも本堂の中に入るのに またもや大行列
本堂の中で何をしたいのか その目的別に列がいくつも分かれてる
うちは7年に一度の御開帳の時しか観られない 前立本尊が観たかっただけなので
その列に並んだ 待ち時間90分!ながっ! しかも入場券が必要 500円
我慢して並んだのに 前立本尊は 遠くて小さかった
うちはガッカリして もうあと5列くらい前に進めば お賽銭箱ってところで列を抜け出した
罰当たりなんです

それから そこから歩いてすぐの公園の中にある信濃美術館へ
御開帳記念に合わせて 善光寺信仰展をやっているからだ
別に信仰心はない ただ仏像が観たいだけ
阿弥陀三尊像ばかりが全国から集められズラ~~~ッ!と並んで凄かった
ひとつはドイツのリンデン民族学博物館から里帰り中のもの

お昼ごはんは大きな通り沿いの郷土料理やさんで蒸し料理を食べて
帰りの新幹線まで時間があるので
バスで30分くらいのところにある松代町まででかけて 真田博物館に行って来た
松代城の跡もあったけど中は全部燃え落ちたのか
ところどころ黒くすすけた石垣の城壁しか残ってなかった
長野駅から この松代町までの道のりの途中に 川中島の古戦場があったけど
さすがにそっちも観る時間がなかったので寄れなかった

駅前のそば屋さんで 晩御飯に ざる蕎麦を食べて 東京へ


今回の旅行は 一緒にいくはずだった友人の突然の前日キャンセルで
急遽代わりに1日付き合ってくれた尊敬する友人のお陰で成立しました
一人で行ったら きっと こんなにあちこち観てまわれなかったし
楽しく過ごすこともできなかったと思うと 感謝感激


段取りも悪く気も利かないわたしと長時間一緒に行動するのは かなりの忍耐が必要だ
うちの悪いくせは 観光に出かけると つい一日中ほとんど休憩しないで歩き回ってしまうこと
一人だとすごいスピードで歩き回るので途中で疲れて休憩しちゃうんだけど
誰かと一緒だとそこまでスピード出さないで歩くので だらだら長く歩き続けてしまう
歩くの好きなので なるべく乗り物使わないし 歩くのが苦じゃないからだ
一緒に歩く人はきっと大変だと思う
しかも多分全然興味のないものにもつき合わせてしまった

あーやっぱり うちはバチ当たりだなw
関連記事

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/480-70be968f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。