おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場のメンタルヘルス

なんで昨日 あんなことを書いたのかというと

前にいた職場が そんな状況だったからだ

うつ病になるのは男性より女性の方が多い これにはすごく実感がある

前にいた職場の 所属していた部署は 1フロアーで2百数十人程度の部署で
その90%以上が女性
各60名程度のチームに分かれていたのだけど

その全チームに各3~4名くらいずつ うつ病やパニック障害等の精神疾患にかかっている人がいた
部署全体の約10%だ
でもそれは自分も他人もはっきりと病気だとわかった上で病院に通っていた人の数なだけで
自分自身で認識していなかったり 業務に支障のなかった程度の人の数はもっとたくさんいた
彼女達は その部署に配属になるまで そんな症状になったことはない人達ばかりで
皆その部署に配属されてきてから病気になったのだ

そんな病気になってしまうような人のほとんどは
誰よりも責任感を持って真面目にバリバリ働くようなタイプの人やリーダータイプの人だった
そんな人はやっぱり多少体調が悪くても ちょっと疲れているだけ と
気づかず無理してバリバリ働いてしまうので 気づいたときには重症で
朝起きたらもう会社にも行けない状況になってしまって そのまま入院とか
そんな人が何人もいた

誰かが病気になって入院して 良くなって 職場に戻ってきて また悪くなって 退職して
するとまた今度は別の人が発症して を繰り返して 次から次へと不調者が増える
働きながら完治した人は誰もいない

うちも 自分自身で気づいていなかったうちの一人だ

職場の同僚とはみんな仲良しで どんなにお互い仕事が精神的に負担でも
昼休みや会社の帰りにお互いに愚痴を言い合ったり
たまに上司が飲みに誘ってくれて 愚痴言い合ったり
はけ口のない状況ではなかったけれど

そんなことくらいでは症状は全然改善しなかった

それでも自殺した人がいなかったという点では
女性の方が自殺率が低い ということなんでしょう
職場のコミュニケーションがとれていたから はけ口があったから ということじゃないと思う
自分が一家の稼ぎ頭という訳ではないので逃げ口があったから ということだと思う

症状がひどくなった人はほとんど もっとひどくなる前に その職場を退職していったから

あまりにもひどい状況なので 労働組合に現状を訴えても なにもしてくれなかった

決して仕事の量が多いとか 忙しすぎるとか 休みが少ないとか 仕事が難しいとか
労働時間が長いとか そんなことじゃない
もっと根本的なことが原因だ

その職場に来る前に 仕事がたくさんあって毎日深夜までひどい残業が続いた時期はあったけど
その時は 別に体に不調は起きなかったし
それでも 会社が好き!と言っている同僚や先輩がいて みんな頑張ってた

思えば自分の尊敬する 仕事のできる先輩は 早いうちにみんな辞めてしまって
尊敬できるような人は もう誰もいないような状況になっていた

自分は決断するのが遅かったなと思う
それでも そのまま残っていたら いつか自分も仕事に殺されたかもしれないと思う

ずうっと健康派を自称し健康だけがとりえだったのに
ここ数年はひどい体調不良に見舞われ精神的にも身体的にもボロボロになりつつあった
休みの日は内科~皮膚科~ほかいろいろと あちこちに通院しないといけない状況だった

時々 自分の動きが物凄いスローモーションになって 普通に動かせないとか
貧血でもないのに急に目の前が真っ暗になる立ちくらみとか そんなこともあった

帰宅して一人のとき しょっちゅう 死にたいと思ったりしてた

だけど職場に居る時は 誰よりも元気で笑ってた


その職場を退職した今は 前の職場の時に出ていた体の不調が 嘘みたいになくなって
今は全然病院に通う必要もなくなった

自分はきっと軽いうつ病だったのじゃないかと 後から気づいた

例え前の職場の時より どんなに収入が下がろうと もう二度とあの職場には戻ろうと思わない
辞める頃には もう周りの誰も この会社が好き!なんていう人は一人もいなかった
自分の会社や仕事を愛せないような社員ばっかりいる会社に何を期待できるというのか


関連記事

テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/504-da59dbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。