おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマルフィ 女神の報酬

今日は やっと自由にできる休日になったので 髪を切りにいってきた
意外と早く終わりそうだったので その後の時間が勿体無いな~と映画を観て帰ることに

ちょうど映画館に着いた時に すぐ始まるのが アマルフィ女神の報酬だったので それにした

前評判があんまり良くないので それほど期待して行かなかったから
大好きなイタリアの風景を観るつもりでいたのが良かったのか 意外と良かった

ストーリーとか見せかたとか映画としてどうなのか ということはさておき

イタリアオールロケ ということで 何度か行った時に観たことのあるイタリアの風景がたくさんあって
大好きなイタリアの街の様子やホテルや人々の生活が感じられる街中での撮影や 
新年を祝う広場の人々の様子や パトカーのサイレンの音
それらがとても懐かしく ああイタリアってやっぱり良いなあ~と
そんな映像を観ているだけで なんだかちょっと楽しかったし あらためてイタリアの素晴しさを感じた
また行きたくなった

アマルフィ海岸も素敵だけど イタリアには素敵な海岸がたくさんあって
その景色は本当に美しくて私は好きです 日本と違って 海が本当に美しい


あとは うちは 天海祐希 と 佐藤浩市 が好きなので 彼らの演技が良かった

ただ 織田裕二の外交官が ずっとコワイ顔ばっかりしていて 全く外交官らしくないところと
ローマ警察の警部バルトリーニが警部らしくなくて なんだかちゃちい存在だったこと
そこがちょっと・・・かなあ?と思うくらいかな

良い役者がたくさん出ているので 日本映画としては それなりに良かった方だと思う

うちは女性のソプラノ歌手とか高音で歌う人 オペラの女性歌手とか あんまり好きじゃないんだけど
サラ・ブライトマンの歌は結構良かったな 生で歌を聴いてみたいと思った

いや 織田裕二は カッコ良いですよ ハイ 
これは彼のカッコ良さを売り出す映画ですか?ってくらいに

いや好きですけどね

昔 横浜ゴムに勤めてる友人に ポスターくれよ~!とせがんだことがあるくらいにね

関連記事

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメント

世界陸上の実況はアホっぽいのでそろそろ止めた方が懸命だと思うw

  • 2009/07/26(日) 08:27:30 |
  • URL |
  • アル #-
  • [ 編集]

アルさん

いやいや
そういう一面も見せた方が面白いし
ネタにもされて良いと思うぞw

  • 2009/07/27(月) 00:44:32 |
  • URL |
  • おれんぢ #G9bPQv7I
  • [ 編集]

この映画はほんと、織田裕二のために作ったって感じの映画だったよねw
役がカッコ良すぎ。。
イタリアは行った事ないんだけど、街の色と海の色がすごくステキだったねv-352
開放的な雰囲気の中に、厳かな感じの部分もあったりして、見どころいっぱいの街なんだろうなーと、映画を見ながら思ったw

  • 2009/07/27(月) 22:44:40 |
  • URL |
  • りんこ #5B/I1qWs
  • [ 編集]

う~ん

僕も出演したかった。

(をい)

  • 2009/07/28(火) 11:39:03 |
  • URL |
  • コ~スケ #-
  • [ 編集]

りんこさん

うんうん ほんとそうw<織田裕二のための映画

イタリアって古くて歴史ある石造りのアパートと石畳のがたがたして真っ直ぐじゃない道の町の風景と
開放的で超ナンパな明るい人達と
豪華に着飾った高貴な感じの人達
いい加減で大雑把で明るい雰囲気の場所と
厳粛な雰囲気の場所と
色んなものが混ざったなんともいえないあの街の雰囲気とニオイがたまらないす

  • 2009/07/28(火) 21:03:29 |
  • URL |
  • おれんぢ #G9bPQv7I
  • [ 編集]

コースケさん

それはどんな役で?
アマルフィ海岸の崖をよじ登る役?w

  • 2009/07/28(火) 21:05:29 |
  • URL |
  • おれんぢ #G9bPQv7I
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/513-c5fc1f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。