おれんぢ日記

食いしん坊OLの(食べ歩き、旅行、映画、観劇、登山、健康)くだらない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の見ている青空は 貴方にとって何色ですか?

うちには 子供の時から ずうっと疑問に思っていることがある

今まで何度かいろんな友人にそのことを話したことがあるが
うちの身近には同じような疑問を持っていた人は誰もいなかったから
誰も共感してくれなかった

共感してもらえないだけならまだ良いのだが・・・・


うちは おれんぢ色が好きだ 暖かくて でも 涼しくて爽やかな感じがする色だからだ

人はそれぞれ好きな色が違う ピンクが好きな人 青が好きな人 白が好きな人 黒が好きな人

好きな理由は人それぞれあるだろう

今日は良い天気だ みんなで空を見上げて キレイな青空だね という

うちはそんなとき思うのだ

うちが見ている青空と みんなが見ている青空は 同じ青空なのかなって

うちが見ている空色と みんなが見ている空色は 本当に同じ色に見えてるの?

空の色は青色って 物心ついたときから教わって それから絵を見て 車を見て
花を見て おうちの屋根を見て 色鉛筆を見て クレヨンを見て 絵の具を見て 信号を見て
これは何色だよって それぞれ教わって だから それぞれが何色だって呼び名は覚えたよ

だからみんな誰でも 空の色は何色?って問われたら 青色だって答えるよ

でも うちが見ている青色は 例えば貴方にとって赤色だったりしないの?って
もし うちの魂がこの身体を離れて 貴方の身体に乗り移って
貴方の身体を借りて 貴方の目を通して外を見たとき 空の色は うちが知ってる「青空」じゃなくて
赤い色に見えないの? っていうこと
色盲とか そういうことじゃないの

人の心や考えや性格や体型や顔や毛の濃さや・・誰一人全く同じ人がいないのと同じように
みんなが見ている色の見え方も全員違うんじゃないのかって 思うのよ

人それぞれ好きな色が違ったり 美しいと思う色が違ったりするのは
そういう理由もあったりしないのかなあって


昔 うちの周りの友人の中では 頭が良くて何でも知ってる と うちは思っていた人に
その質問をしたら
「バカじゃないの?そんなの同じ色に見えてるに決まってるじゃん!!」
と大きな声でバカにされた

でも じゃあなんでなの?と うちが納得する理由を言ってはくれなかった


みんなで見ているあの空は 同じ空に見えてるのかな



関連記事

テーマ:気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル:ブログ

コメント

俺の見解

人それぞれ別色に見えている。その証拠に、自分は左右で明らかに色の見え方に差異があります。眼球、視神経というディバイスには品質のバラツキが大きいはず。発生学的には脳神経の一部だから。

  • 2009/10/11(日) 07:44:00 |
  • URL |
  • パティシエ #JalddpaA
  • [ 編集]

あー 昔同じように思ったことある!

わたしたちは皆同じ世界を見ながら
生きているように思えても、結局は一生
「自分の目を通した世界」しか見ることは
できないんだよね。
だから、視覚的には本当はAさんとBさん
は見えてる色が若干違うのに、目の前の
その「色」をどちらの人も「赤」って言葉で
定義してて、お互い会話するうえで特に
矛盾も発生しないので一生見えてる色の
違いに気付かず過ごしてるだけじゃないか
な・・・とか。うまくいえないけどっ

  • 2009/10/11(日) 09:25:24 |
  • URL |
  • ネコノ #JdfJEj/g
  • [ 編集]

色の見え方には差があって然りだとお思います。
保育園の入園にも一応私立なので試験があるんですけど
その中にカラーのボールを見せて何色かきくんです
答える子でさまざまです 黄色をレモン色と答えたり、
ビタミン色なんていう子が居たり 思うが侭に
大人よりずっと感じたままに答えてくれます^^

  • 2009/10/11(日) 22:16:55 |
  • URL |
  • DESIRE #EgJ925js
  • [ 編集]

ピカソの絵を見て下手と思ったり個性的で面白いと思ったりとか
ムンクの「叫び」見て面白いと見るか怖いと見るか
同じ絵を見ても捉え方、受け取り方で見え方が変わる。

つまりは心で感じた色と実際の色には物凄い差があって言葉で表現するのは不可能なんだよ。

青空の「青」やりんごの「赤」は大雑把に分類した識別記号なだけで、見え方ってのは十人十色。
「白は白、黒は黒」という主観や概念が働いてるから「同じ色」を見てると思ってるけど実際は違う。

虹は7色だって教わるけど実際は色数は無限で境界色なんて存在しない。
けれどアフリカや昔の沖縄では2色、ドイツ、フランスでは5色、スウェーデン、アメリカでは6色と異なる。
その国の文化の中で多くの色に名前が付き、色数が増えていくに従って、
虹の色数も増えていったと言われてる。

結論としては「みんなで見ているあの空は 同じ空に見えてるのか」と言われれば
「『青色』という概念としては同じに見えてるがそれぞれ違った『青色』で見ている」ので
答えは「NO」だな。

  • 2009/10/11(日) 23:22:00 |
  • URL |
  • アル #-
  • [ 編集]

×概念としては同じに見えてるが
○概念としては同じに見てるが
訂正でつ

  • 2009/10/11(日) 23:43:48 |
  • URL |
  • アル #-
  • [ 編集]

みなさま

ありがとうございます

全員一致で
みんなそれぞれ違う色に見えている
ということで良いでしょうか?w

うっしゃしゃ^^

  • 2009/10/13(火) 00:40:57 |
  • URL |
  • おれんぢ #G9bPQv7I
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amanatsuorange.blog58.fc2.com/tb.php/548-246b1560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。